NEMウォレットでハーベストする方法/手順【放置で増やす】

NEM(ネム)

メモ:

NEMはNEMウォレットでハーベストをするよりも、海外取引所のバイナンスでステーキングをした方がより多く増やせることに気付きました。しかも設定が簡単です。

本記事の最後の章にステーキングの方が稼げるという事実をまとめたので、ハーベストの設定をする前に読んでみてください。

僕はもう本記事で書いているハーベストの設定はしておらず、バイナンスでNEMをステーキングをしています。

参考記事NEM/ネムはバイナンスでステーキングして増やそう【手順】

・・・というわけで、それでもNEMウォレットでハーベストをしたい人は以下記事を参考に設定してみてください。

  • NEM(XEM)を持っていて、しばらくガチホするつもり

...というかたへ向けて「どうせガチホするならハーベストで稼ごう」という手順を具体的に書いていく記事です。

ハーベストの設定をしておけば、あとは放置しておくだけで不定期にNEMが勝手に増えていきます。

どうせNEMはしばらく塩漬けにするつもりであれば、設定してみることをおすすめ。

なかなか聞きなれない単語などが登場して、何をやっているのかよく分からず「本当にこれで合ってる?」と不安になりますが、僕自身が実際にこの記事にある通りに設定を進めてハーベスト報酬がもらい始めることができました。

本記事の前提:

  • NEMを10,000枚以上持っていること
    NEM保有数が9,999枚以下の場合は、そもそもハーベストができません
  • パソコン版のNEMウォレットがインストール済みであること
    → スマホからは操作できません
  • 自分のNEMウォレットへNEMを送金済みであること

まだNEMウォレットをインストールしていないかたは以下リンクよりどうぞ。

公式NEM Choose Wallet≫

NEMウォレットでハーベストの設定をする方法・手順

3ステップです。

  1. デリゲートアカウントの設定
  2. リモートステータスが「有効」になるまでしばし待つ
  3. ハーベストの開始

ひとつずつ順番に。

1. デリゲートアカウントの設定

英語のデリゲート(delegate)とは「委任する」という意味で、「ハーベストを他の人へお任せする」という意味になります。

▼NEMウォレットへログイン後、「サービス」をクリックする。

nemウォレットでハーベストする方法

▼「デリゲートアカウント(委任アカウント)管理」をクリックする。

nemウォレットでハーベストする方法

▼「デリゲートアカウントの有効化/無効化」をクリックする。

nemウォレットでハーベストする方法

▼NEMウォレットのログインパスワードを入力し「送信」をクリックする。

nemウォレットでハーベストする方法

ここで「送信」をすることで0.15XEMの手数料がかかります。とはいえ1XEM=15円として2.5円ほどなので、これならハーベストの報酬ですぐに回収できます。

▼「トランザクションが正常に送信されました。」とポップアップメッセージが出たことを確認したら、「デリゲートハーベスティングを開始/停止」をクリックする。

nemウォレットでハーベストする方法

▼「リモートステータスがアクティブになるまで待て」とメッセージが出ています。リモートステータスを見ると「有効化中」となっています。

nemウォレットでハーベストする方法

2. リモートステータスが「有効」になるまでしばし待つ

▼「有効化中」から「有効」へなるまで、数時間ほど待ちます。数分程度では切り替わらないので、しばらく放置しておきましょう。

nemウォレットでハーベストする方法

参考:

僕の場合、22時頃設定し、翌朝6時に起きてチェックすると「有効」へ切り替わっていました。

3. ハーベストの開始

いよいよ最終ステップです。「リモートステータス」が「有効」に切り替わったら、

▼「デリゲートハーベスティングを開始/停止」をクリックします。

nemウォレットでハーベストする方法

▼これで「ハーベスティング」が「有効」になれば完了です(ところが、「有効」とならない場合もあるので次の章で対応します)。

nemウォレットでハーベストする方法

▼以下「有効」にならない場合。「選択したノードが接続制限に達しているので、別のノードを指定してください。」と表示されてしまった場合は次の章を参考にしてみてください。

nemウォレットでハーベストする方法

「接続制限に達したので別のノードを指定してください」と出た場合

  1. 委任キャパの空いているノードを探す
  2. 探したノードを指定して、再委任の設定

という2ステップを踏みます。

最初はちょっと複雑に感じるかもしれませんが、3分とかからずできます。

以下の記事で方法がまとまっているので、参考にしてみてください。

参考記事Nemのハーベスト先ノードの探し方

これで「ハーベスティング」が「有効」になれば完了です。

あとは、ハーベストが成功し報酬が付与されることを楽しみに待ちましょう。

ハーベストが成功するとこうなる

ここまでの設定が完了した「2日後」にハーベストに成功していました。

▼NEMウォレットにログインした後、ダッシュボードを見ると以下のようにハーベスト報酬が反映されていれば、報酬(この場合は0.6枚)をゲットできています。

nemウォレットでハーベストする方法

▼保有しているNEM残高を見ると、0.6枚増えたことが分かります。

nemウォレットでハーベストする方法

nemウォレットでハーベストする方法

あとは、「NEMを売る!」と利確を決める日までは放置するだけで増えていきます(^^v

参考:バイナンスでステーキングした方がより多く増やせる

記事冒頭で書いた通り、僕はもうNEMウォレットでハーベストの設定はしておらず、バイナンスでステーキングしています。

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

バイナンス NEMステーキング画面

年2.8%の利率は、ハーベストするよりもぜんぜん良いことに気付いたのです。

NEMウォレットハーベストとバイナンスステーキングの増え方比較

  • 所持しているNEMは56,282枚
  • 期間は3ヶ月

という同じ条件で比較しました。

3ヶ月で増えた枚数円換算(1NEM=20円)
ハーベスト3 NEM60円
ステーキング388.5 NEM7,770円

ハーベストと比較して、ステーキングの方が130倍も多く増えました(^^;

というか、NEMウォレットのハーベスト、全然増えませんでした。マジで。

以下はNEMウォレットで見れる3ヶ月間のハーベスト結果です。0ばっかりでなかなかNEMが増えていないことが分かりますね。

nemウォレットでハーベストする方法 nemウォレットでハーベストする方法 nemウォレットでハーベストする方法 nemウォレットでハーベストする方法

一方、バイナンスでのステーキングは「年利2.8%の利息を"日割り"でもらえる」という特徴があります。

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

ステーキングなら毎日金利が"確実に"ついていく

ハーベストはランダムでもらえたりもらえなかったりしますが、ステーキングは毎日報酬がもらえるので、結果的にハーベストよりもステーキングの方がNEMを多く増やせるということになります。

ハーベストと比較したステーキングのデメリット

ステーキングの注意点を1つ。

それは「NEMをステーキング中は好きな時にNEMを売れない」ということです。

NEMをバイナンスでステーキングすると、30日間はNEMが自分のウォレットから離れるのでステーキングしたぶんのNEMの売却ができなくなります。

これはリスクとして認識しておくべき。

たとえば、ステーキング中に価格が高騰・下落して「すぐに売りたい!」と思ってもステーキング中は売れません。「即時償還」という返してもらえる仕組みはありますが、それでも自分のウォレットに戻ってくるまで24~72時間かかります。

バイナンスでのステーキングは「NEMが多少値動きしても長期でガチホする」と決めているかただけ利用することをおすすめします。

以下、バイナンスでステーキングをするまでの手順を書いているので参考にしてください。

参考記事NEM/ネムはバイナンスでステーキングして増やそう【手順】

 

↑TOP