Amazonプライム無料体験は2回以上できる【遠慮なく使え】

- 日常 -
2020.04.02
amazonプライム無料体験

Amazonプライム会員って、何回でも無料体験に登録できるって、知ってましたか?

僕は2018年の10月頃にAmazonプライム会員無料体験に一度登録 → 会員継続 → 解約したことがあったのですが、無料体験を複数回出来る事実を知らずにまた「Amazonプライム無料体験を試す」というリンクが出てきて驚きました。

で、普通に無料体験に登録できちゃうっていう。

  1. Amazonは、3, 4ヶ月に1度くらいしか買い物しない
  2. 買うとしてもそんなに急いでない

とこんな感じで僕はAmazon依存度はかなり低めです。ポイントが貯まりやすい楽天市場派なので。

今回2度目のAmazonプライム無料体験が出来て思ったのは、

滅多にAmazonを使わない人ほど、Amazonプライム無料体験に一度登録してみればいいんじゃね?

ということです。

普段Amazonを使わない人ほど無料体験してみるべし【2回目3回目もOK】

Amazonでたま~~にしか買い物をしない人でも、

決済画面で「プライム会員なら明日到着!送料無料!」という文句に惹かれながらも「プライム会員になってもこれっきり使わないしな・・・」と考え登録はせず、仕方なく送料を払い、3日後の到着で我慢する

みたいな思いをしたことがある人はきっといるはず。僕はこういう瞬間が年1、2回ほどあります。

今回2度目のプライム無料体験に登録したのも、まさに「あと600円買えば送料無料!プライム会員なら今の価格でも送料無料で翌日配達!」と出てきたからでした。

無料体験、思ってた以上にお得感がある

僕は「プライム会員=送料が無料になったり翌日配送してくれる」程度だと思い込んでいたんですが、こんな↓サービスも無料体験で好き放題できるんですね。

プライム会員の特典

  1. 映画・ドラマ・アニメ見放題(Prime Video)
  2. 音楽聞き放題(Prime Music)
  3. 電子書籍が読み放題(Prime Reading)
  4. 毎月1冊、電子書籍が無料でダウンロード可

・・・(ほかにもたくさん)

とくにAmazon Primeに入ると電子書籍がタダで読み放題になるサービス「Prime Reading」が良い感じ。

普段は手を出さなかったビジネス書・自己啓発書を気軽にダウンロードして読めるのはお得感がすごいです。

以下、Prime Readingで無料で読める本の一例です。

「めったに買い物なんてしないし、せっかくの一度きりの無料体験を今消費するのはもったいないな」と勘違いしたままずっとそのまま通常会員だとちょっと損かも

そもそも一度きりじゃないし、買い物以外にもいろいろ楽しめます。

赤ちゃん用おむつ・おしりふきが15%オフで購入できるとか「そんなサービスもあったんかい」的な発見があるので、ぜひ一度公式ページを確認してみてください。

Amazonプライム公式ページ ≫

Amazon規約的にもアリだった

僕は「無料体験は一度だけ」という固定観念になっていたので「2回目の登録ってダメなんじゃね?」と思いましたが、なんと公式で消極的ながらも認められていました

Amazonプライム(無料体験を含む)をご利用いただいたことのある方は、一定期間内はAmazonプライム無料体験を再度ご利用いただくことはできません。

引用:Amazon公式サイトヘルプ

「一定期間内は利用できないよ」とありますね。

ただ「一定期間」がどれくらいかは明示なし

これはまぁ当然ですよね。明らかにするとその期間を繰り返し狙う人が一定層現れるでしょう。

僕は前回いつ解約したのか正確に覚えてないんですが、解約から半年くらいは過ぎて今回の2度目の登録だったと思います。

永遠に何度も登録できるわけではない

Yahoo!知恵袋で何度も何度も似たような質問がされていましたw

質問の内容:
Amazonプライムの無料体験って何度でも登録できるんですか?
前に1回登録して使い切ったのに、今日商品発送するときに、無料体験が利用できますって表示されて押したら、また会員タイプ:プライム(無料体験)になったんですよw

回答:
アマゾンから注意されるまで何回も可能です。自分は5回目で注意メールがきました><

引用:Yahoo!知恵袋 Amazonプライムの無料体験って何度でも登録できるんですか?

「5回も!?」と驚きましたが、複数回無料体験ができるとしてもやはり怒られるまでが限度ということらしいです。

常識の範囲内でとどめましょう。

【注意】無料体験登録後、絶対に忘れてはいけない作業

Amazonプライム会員の無料体験で唯一気をつけるべきこと。

それは、「無料体験期間が過ぎるのを忘れていていつの間にか毎月自動的にお金を吸い取られていた」という事故です。

僕のようにAmazonを頻繁に使わない人が解約を忘れてしまうと、解約を忘れたことさえ気付かないまま延々とお金だけ搾り取られる可能性が高いです。

というのも、僕は Kindle Unlmited(キンドルアンリミテッド) ≫ という月額980円でAmazon電子書籍読み放題サービスを30日間無料体験をして、その後1年以上も解約を忘れていたことがあります。1万円以上の無駄。

クレジットカードの明細を毎月確認しない人は特に注意。

そこで事前対策として、こんな手段を取ります。

  • 無料体験終了前にAmazonから通知メールが届くように設定して、解約忘れを防ぐ

「通知しない」が初期設定になっているので、必ず無料体験に登録した直後に以下設定をすることをおススメ。

「後でいいや」「忘れないっしょ」という方は、後悔することになるでしょう・・・orz

Amazon会員画面から、期限前通知が来るように設定

Amazonにログイン状態で、上部バーの「アカウント&リスト」にカーソルを合わせ、「Amazonプライム会員情報」をクリック。(以下はパソコン画面ですが、スマホからも設定できます)

Amazonプライム会員解約の注意点

すると、左下のほうに目立たない感じで「更新前にお知らせを受ける」というリンクがあるのでクリック。

Amazonプライム会員解約の注意点

そして、以下緑文字のように表示されたら設定は完了です。

Amazonプライム会員解約の注意点

僕は、毎日必ずチェックするメールアドレスがあるので、それをAmazonのアカウントに設定しています。

これを見逃したら全く意味がないので、気を付けましょう。

欲を言えば、前日に来てほしい通知ですね。3日前というのも「何とか解約を忘れさせてやるぜ」という意図を感じます...

追記:期限当日に解約しようとしたら無料体験延長オファーが表示されてた

1か月目ちょうどの日に解約ページまでいったら[追加で30日間無料]のオファー表示が。

アマゾンプライム無料体験延長オファー

当然ポチりましたが、有料会員へ移行するつもりがない人は解約を忘れる可能性が高まるので注意です。Amazonも解約忘れを狙っているはずなので。

また、30日間延長する代わりにその翌月の課金が強制されるんじゃないかと思い警戒したんですが、ちゃんと解約もできるし期限3日前の通知設定もできました↓

これは無料体験に登録した人なら全員届くオファーなので、Amazonプライムの無料体験は実質的に2ヶ月間も利用することができます。

すごい太っ腹ですね。

まとめ:たまにしかAmazonを使わない人でも一度登録してみるべき

Amazonプライム会員は、単なる即日配送サービスに加えて映画が見れたりドラマがみれたり色々と楽しめるサービスです。

今まで一度も登録したことがなかった。だってそんなに買い物しないし・・・っていう方はちょっとだけ損をしてしまっているかもしれません。

「今頼んで明日届いたら嬉しい」っていうものが今ありませんか?そんな買い物のタイミングでぜひ。

Amazonプライム無料体験 ≫ に一度、登録してみてください。