Audible/オーディブル無料体験を最大限お得に活用する方法

- 節約術 -
2021.07.12
audible/オーディブルの無料体験
  • Audible/オーディブルで無料体験をしてみようか考えている

というかたへ向けて「無料体験登録前に知っておくと得する2つのコト」を書いていきます。

結論だけ先に↓。

何も知らずに無料体験へ登録すると・・・

  1. 1冊しか無料で聴けない
  2. 無料体験終了後は、月額1,500円かかる

本記事内容を知っておくと・・・

  1. 5冊以上も無料で聴ける
  2. 無料体験終了後、半額の750円で3ヶ月契約できる

Amazonプライムは500円なのに対し、Audibleは月額1,500円とAmazonサブスクリプションサービスの中ではすこし高額。

どうせなら、無料体験期間中に使い倒せるだけ使い倒したい。

そう考えるかたは、ぜひ参考にしてみてください。

▼30日間の無料体験Audible 公式ページ ≫

Audible/オーディブル無料体験を最大限活用する方法

では、5冊以上無料で聴く & 半額で3ヶ月契約する具体的な方法について。

  1. 「返品」を利用すると、無料で何冊も読める
  2. 無料体験終了後、3ヶ月半額プランで契約できる

この2つについて、順番に書いていきます。

1. 「返品」を利用して無料で何冊も読もう

複数冊を無料で読む方法の前に、まず最初に「Audibleではどのように本を買うのか」を知っておきましょう。

Audible無料体験中に本を入手する方法は、

  1. 無料体験に登録すると「Audibleコイン」が1枚もらえる
  2. コイン1枚を本と交換する
    → 1冊タダで本をもらえる
  3. 2冊目からは、有料で購入する

...というのが基本になります。普通なら、2冊目からは購入するしかありません。

しかし!「最初の1冊はAudibleコインと交換する」というのがミソ。

amazon music unlimitedでアニソン

コインと交換することで本が手に入る

このコイン、じつは使い回すことができるのです。

返品すると、コインが戻ってくる

Audibleの会員ページからコインと交換した本の「返品」ができます。

audible/オーディブルの無料体験

↓返品しようとすると「1コインをお客様に返却します」とあります。

audible/オーディブルの無料体験

audible/オーディブルの無料体験

この直後、コインがすぐに返ってきて「コイン残数1」となります。

あとは、別の本を探してまた交換するだけ。

メモ:

  • 1冊まるまる聴き終わったあとでも返品できます
  • コインで交換後、365日以内であれば返品できます

何冊聴けるのか:1ヶ月で5冊

僕の場合、4回返品して5冊を聴くことができました。

ハッキリ言って、何回まで返品できるのかはその人の運。

6回返品したら制限がかかった人もいれば、9回返品できたという人もいます。

返品について、Audible公式の見解を理解しておこう

Audibleのヘルプページより。

会員の返品特典について

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。

短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

会員の皆様に本特典の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。

返品ボタンが出てこないのは何故ですか。

ウェブサイトから返品いただける回数に制限があります。制限回数を超えた場合は、 返品ボタンが表示されず「返品不可(詳細)」と表示されます。このメッセージが表示された場合は、カスタマーサービスまでご連絡ください。返品手続きおよびお客様が次にお楽しみいただける作品が見つけられるよう、お手伝いさせていただきます。

「カスタマーサービスへ連絡すれば制限を解除してくれるから、実質タダで読み放題」と書いているTwitterやブログがありますが、さすがにそれはやりすぎでは...と考えています。

  • 制限されるまでは返品しつつ色々な本を聴かせてもらう
  • 制限されたらそれで終わり

というふうに僕は使わせてもらいました。

ちなみに、返品制限がかかったとき、Amazon/Audibleから問い合わせがくることはありませんでした。「返品不可」と表示されるだけです。

【参考】購入前にサンプルを聴こう

Audibleの書籍にはかならず「サンプルを聴く」ボタンが用意されています。

audible/オーディブルの無料体験

このサンプルがけっこう優秀で、3分間くらいたっぷり聴けるので、

どんな声・どんな雰囲気の朗読なのかを知りたい

というチェックは十分にできます。

これだけでも、買った後に"こんな感じの朗読なら買わなかった"なんて後悔をせずに済むので活用しましょう。

2. 無料体験終了後、3ヶ月半額プランで契約できる

「無料体験で満足したからもういい。半額になるとしても継続したくない」というかたは、無料体験終了前に解約して終わりにしましょう。

体験終了後に、お得にAudibleを使う方法です。

Audibleは無料体験が終了して、月額1,500円の本会員として契約後も毎月1コインが付与されます。

そして、Audibleで本を手に入れる方法は以下2つでした。

  1. コインと交換する
  2. お金を支払って購入する

audible/オーディブルの無料体験

ここで注目すべきは、以下2点。

  • Audibleの本は、1冊1,500円〜4,000円
  • 4,000円の本でも1コイン(=1,500円)で手に入る

つまり、Audibleを半額で3ヶ月利用できるということは、

750円で1コインもらえる × 3ヶ月

750円で4,000円の本が手に入る × 3ヶ月

...ということになります。とてつもなくお得ですよね。

パソコン版Audibleサイトから解約をする

無料体験中の解約では、3ヶ月半額オファーは表示されません。

  • 無料体験が終了し、そのまま有料会員に移行した場合
  • 無料体験中に一度解約し、時間をおいて有料会員登録した場合

この2つの場合において有効な方法です。
※ 誰でも全員100%表示されるわけではないようです

特別なことはなく、パソコンのAudible会員ページから普通に解約手続きを進めていくだけ。

audible/オーディブルの無料体験

すると、このように「3ヶ月割引プラン」が表示されます。

audible/オーディブルの無料体験

AudibleにはAndroin・iPhone向けのスマホアプリがありますが、スマホアプリからは退会ができないので、パソコンから操作することを覚えておきましょう。

注意点:プラン変更時点で課金される

たとえば、7月1日に有料会員になると、まず7月1日に1,500円が引き落とされます。

そして、その日中に3ヶ月割引プランへ変更すると、その日にまた750円が引き落とされるということです。

ただ、「プランを変更した時点でコインをまた1枚もらえる」ので、払い損にはなりません。

もう1冊読みたいけどコインがない。返品も制限がかかってしまった...

こんなときに、割引プランに変更するのがいいですね。

解約後も購入した本は聴ける

無料体験中にコインと交換した本は、無料体験終了後も聴けます。

返品しつつ複数冊を読む場合、最後に残したい本を選ぶように気をつけましょう。

注意:未消化のコインは消える

無料体験だろうが有料会員だろうが、本と交換していないコインは「解約すると消えてしまう」という点に注意。

無料体験や有料会員を解約するときは、残っているコインがないことをかならず確認してください。

まとめ:Audible/オーディブル無料体験を最大限活用する方法

さいごに、もういちど簡潔にお得にAudibleを利用する方法をまとめます。

  • 本の返品を利用して、5冊以上無料で聴くことができる
  • 有料会員になった後、解約しようとすると3ヶ月半額になるプランに変更できる

Audibleはたしかに月額が1,500円と高いのですが、無料体験で聴きまくってみるだけならタダ

「音声で聴く本」をまだ体験したことがないなら、ぜひ一度Audibleに登録してみてください。

登録方法は、無料体験ページから「まずは無料体験から」をポチるだけなのでカンタンです。

audible/オーディブルの無料体験

▼登録は15秒で完了Audible 無料体験ページ ≫

 

↑TOP