NEM/ネムはバイナンスでステーキングして増やそう【手順】

NEM(ネム)
  • NEMをガチホしている
  • ガチホしてる間に増やせる"ステーキング"の手順を知りたい

そんなかたへ向けて、バイナンスでステーキング設定完了までの手順について書いていきます。

以下3ステップになります。

  1. バイナンスでアカウントを開設
  2. 国内取引所 or NEMウォレットからNEMをバイナンスへ送金【5〜10分】
  3. バイナンスでNEMをステーキング【3分】

本記事では、自分のウォレット・もしくはGMOコインといった国内取引所にNEMをすでに購入して持っている前提で書いていきます。

NEMをバイナンスでステーキングすると、30日間はNEMが自分のウォレットから離れるのでステーキングしたぶんのNEMの売却ができなくなります。

たとえば、ステーキング中に価格が高騰・下落して「すぐに売りたい!」と思ってもステーキング中は売れません。「即時償還」で返してもらえますが、それでも自分のウォレットに戻ってくるまで24~72時間かかります。

バイナンスでのステーキングは「NEMが多少値動きしてもガチホする」と決めているかただけ利用することをおすすめします。

NEM/ネムをバイナンスでステーキングして増やすまでの手順

では、記事冒頭でも書いたとおり、以下3ステップについて順番に書いていきます。

  1. バイナンスでアカウントを開設
  2. 国内取引所・もしくはNEMウォレットからNEMをバイナンスへ送金
  3. バイナンスでNEMをステーキング

ただし、②の国内取引所からバイナンスへNEMを送金する手順だけは省略し、NEMウォレットからの送金手順を書くにとどめます。

全ての国内取引所の送金手順を記事で書き尽くすのは現実的に無理ですし、各取引所の公式サイトに送金手順がかならず記載されています。

あなたの利用している国内取引所の公式サイトの送金手順を確認してください。

1. バイナンスでアカウントを開設

NEMをはじめ、暗号資産のステーキングの大多数は海外取引所のバイナンスでないとできません。

まずはバイナンスの口座を開設するところから。

登録手順は以下別記事として書いています。参考にしながら操作していき、完了したらまた本記事へと戻ってきてくださいm(_ _)m

関連記事【5分で簡単】Binance/バイナンスの登録手順

2. 国内取引所 or NEMウォレットからNEMをバイナンスへ送金

つぎは、手順1で開設した自分のバイナンスの口座へNEMを送金します。

繰り返しになりますが、GMOコインなど国内取引所から送金する場合は、各公式サイトを参照しながら行なってください。

以下、「NEMウォレットから送金する手順」です。

バイナンスのNEM入金アドレスを確認

▼バイナンスへログインしたあと、画面右上の人間マークをクリック。

バイナンスでステーキング

▼ウォレット > フィアットと現物 をクリック。

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

▼検索欄で「xem」と入力するとNEMが出てくるので、「入金」をクリック
※「nem」では出てこないので注意

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

▼以下の3点を確認。

  1. 「通貨」がXEMになっていることを確認
  2. 「ネットワーク」がXEMになっていることを確認
  3. 「OK」をクリック

※ ③で「これまでに申請された入金アドレスはありません」「アドレス取得」と表示されている場合は「アドレス取得」をクリックしたあと「OK」をクリックします

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

▼「アドレス」と「MEMO」が表示されます。NEMウォレットから送金する時にこれらを使うので、この画面を開いたままにしておきます。

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

この画面は後で使うので開いたままにしておく

NEMウォレットから入金アドレスへ送金

暗号資産の送金に慣れていないかたは、1度目は「少額のテスト送金」を行なって「バイナンスへ確実に着金すること」を確認してから本送金をしてください。

送金1回ごとに送金手数料が0.1〜0.05NEMほどかかりますが、間違えたまま一気に大量送金して全て失くすよりはマシです。

NEMウォレットへログインしたら、

▼「送信」をクリック。

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

▼以下のように操作します。

  1. 開いておいたバイナンスのNEM入金ページの「アドレス」をコピペ
  2. 送金するNEMの枚数を入力
  3. バイナンスのNEM入金ページの「MEMO」をコピペ
  4. NEMウォレットのログインパスワードを入力
  5. 「送信」をクリック

※ 「送信」ボタンを押すと確認画面が出ないので注意!かならず送信前にアドレスを確認しましょう

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

送金後は、ダッシュボードに送金された記録が表示されています。

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

バイナンス側で入金を確認

入金が完了したことを確認しましょう。

バイナンスのNEM入金アドレスを表示している画面の下部に「最近の入金状況」があります。「Completed」となっていれば確実に受け取りができています。

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

あとは、バイナンスでステーキング設定をして完了です。

3. バイナンスでNEMをステーキング【3分】

バイナンスへログインをしたら、

▼ファイナンス > バイナンスアーニング をクリック。

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼「定期ステーキング」の「詳細」をクリック。

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼以下のように操作します。

  1. 検索欄で「xem」と打つ
  2. 「今すぐステーク」をクリック

※「nem」ではなく「xem」と入力しないと現れないので注意です

もし「確認」「売切れ」になっている場合は枠が空くまで待ちましょう...

▼ステーキングの操作はこれで最後です。

  1. 「最大」をクリックするか、預け入れるNEMの枚数を入力
  2. 要約欄を確認
  3. 「同意」にチェック
  4. 「購入確認」をクリック【ステーキング完了】

売り切れのキャプチャですみません...

「要約」欄で見るべきところ

  • 「償還日」に預け入れたNEM + 利息分のNEMが自分のウォレットへ戻ってくる
  • 「推定利息」が期間終了後に付与される利息
    → 30日後にここに書いてある枚数のNEMが増えて戻ってくる

これで、NEMのステーキングが完了。あとは待っているだけでNEMが勝手に増えていきます。

NEMの利息状況を確認する手順

預けた自分のNEM、どれくらい利息がついたかな?

...と確認したいときの手順です。

▼バイナンスへログイン後、人型マーク > ウォレット > 収益 とクリックする。

バイナンスでステーキング

バイナンスでステーキング

▼「定期ステーキング」>「定期」とクリックすると、ステーキングしているコインの一覧が表示されます。(横長スクロールなので画像は分割しました)

  • 通貨:バイナンスへ預けている(ステーキングしている)コイン名
  • 合計量:預けているコインの枚数
  • Est APY:おおよその年利
  • 定期登録日:ステーキングした日
  • ロック期間:何日間預ける設定にしたか
  • 利息終了日:いつ預けたコインが自分のウォレットに戻ってくるか
  • 発生日:ステーキングしてから経った日数
  • 累積金利:ステーキングしてから今まで発生している利息

分割した画像の続き

  • 次回の推定分配金額:翌日に利息としてもらえるコインの枚数
  • 利息日:次に利息が付与される日(毎日なので翌日)
  • 利息期間:利息が付与される日数間隔(毎日なので1日間隔)
  • 償還日:預けたコインが自分のウォレットに戻ってくる日付
    → 「利息終了日」の翌日
  • オペレーション:「即時償還」の申し込みができるリンク
    → ロック期間を待たずに返してほしい場合はここから申請する

NEMのステーキングを解除したいときは、即時償還

預けたNEMを今すぐ売ったり他へ送金したくなったから、ロック期間が終わるのは待ってられない。

...そんな時に「即時償還」を申請してロック期間の前にNEMを自分のバイナンスウォレットへ戻す手順です。

  • ロック期間が終わる前に即時償還をすると、ステーキングした枚数から利息分が引かれて戻ってくる
    → 預けた全額が戻ってこないため注意
    → 1,000枚預けて利息が10枚とすると、990枚が戻ってくるということです
  • "即時"とはいえ、最短でも1日後、最大で48~72時間かかる場合あり

▼バイナンスへログイン後、人型マーク > ウォレット > 収益 とクリックする。

バイナンスでステーキング

NEM/XEM/ネムをバイナンスでステーキング

▼「定期ステーキング」>「定期」をクリック。

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼画面が横長なので、通貨一覧の部分を右へスクロールします。

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼返してほしいコインの「即時償還」リンクをクリック。

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼「即時償還」をクリックすると、「償還日」に記載のある日時に自分のウォレットに戻ってきます。(以下はIOSTの例)

iostのガチホからバイナンスでステーキング

・・・

以上、NEMをガチホするくらいなら、バイナンスのステーキングで利息を受け取って資産を増やそうの巻でした。

↑TOP