マイプロテインのカフェイン錠剤は効果が薄い【PROLAB一択】

- 日常 -
2020.04.01

「マイプロテインのカフェインプロ」というカフェイン錠剤を購入しようとしている人へ向けて。

僕はもう4年以上、平日朝はほぼ毎日カフェインの錠剤を1粒摂取するのが習慣になっています。

以前まではPROLAB製のカフェインを愛飲していたんですが、Amazonで200錠入りで送料無料という圧倒的安さに惹かれてマイプロテイン社のカフェインプロに乗り換えました。

 

ですが、マイプロテインのカフェイン錠剤は効き目が薄いのでちょっと後悔しています。

科学的な根拠は示せず僕の体感での話しかできませんが、わりと高価な買い物なので参考になれば嬉しいです。

マイプロテインのカフェインプロは、効果が薄い

マイプロテインとPROLABの比較

カフェインプロのカフェイン含有量は、200mg。

これは一般的なカフェイン錠剤や、以前から愛用していたPROLAB製カフェインタブレット ≫と比較しても、全く同じ含有量です。

ただ、どう考えてもPROLAB製のカフェインより「全身に血がめぐる感」がありません

「耐性がついたんじゃないの」と思うかもしれませんが、PROLAB製からマイプロテイン製に切り替えたその日から「あれ、なんか効果薄くね」と感じたので、やはり何かが違うなと。

おそらく目隠しをして飲んでも、どちらがマイプロテインのカフェインか気付くレベルです。

理由は謎です。成分的な唯一の違いが、

  • PROLABカフェインにはカルシウムが75mg含まれる
  • マイプロテインカフェインにはカルシウムが含まれない

というものなんですが、カフェインの効き目に影響は無い気がします。

まず、一番最初に買ってみるのはアリかも

初めてカフェイン錠剤を購入するならまずマイプロテイン製を買ってみるのもアリかもしれません。

Amazonレビューを見る限り「効果あり!」というレビューが多数です。そして、200錠入りは圧倒的に安い。

他を知らず、マイプロテインのカフェインに慣れてしまうのがコスパ的に一番幸せなのは間違いないです。

今使って効果を感じているものがあれば、乗り換えはおススメしません

200錠ものデカいビンが届き、1錠目で「なんじゃこりゃ」となった時の「無駄に買い物した感」はむなしすぎます

少なくとも、今お気に入りのカフェイン錠剤があるのなら「安い!」とマイプロテイン製カフェインへ飛びつくのはやめた方が無難。

PROLAB製のカフェイン錠剤はおススメ

コストだけでなくパフォーマンスも期待したい、そんな時はPROLAB製のカフェインがおススメです。


100錠×3つセットが送料無料なのでこれを年1ペースで購入していました。

海外からの輸入品なので価格が安定せず他社製より若干高い場合もありますが、「効果あり」は僕の実体験。

これからカフェイン錠剤を購入しよう、と考えている人はぜひAmazonレビューなども見つつポチってみてください。

関連ミラクルエナジーV最高。カフェイン量、価格、味全てにハマる