【楽】スカウト型転職サイトで"待つだけ転職活動"がおすすめ

楽に転職活動
  • 正直、いつかは今の会社から転職したい
  • でもガチで転職活動を始めるのも面倒そうだし...
  • 楽に、安全に、ぼーっとしつつも転職活動が始められる方法があれば...
  • そもそも今の自分を欲しがってくれる会社があるのか不安...

そんな「転職に興味はあるけど動きだせない...!」というあなたへむけて。

僕はこれまでITエンジニアとして転職した経験が2回あるのですが、"スカウト型の転職サイト"というものを今回初めて利用してみて、あまりの「楽さ」に驚き衝撃を受けました。

使ったのは「ミイダス ≫」という完全無料のスカウト型転職サイト。これまでの転職支援サービスの枠をはみ出す新しいサービスだと感じました。

スカウト型転職サイト"ミイダス"

とにかく「登録にまつわる作業とその後」がとんでもなく楽なのです。

「コイツは革命的に便利だ」と感じたのでこの体験をシェアします。

履歴書や職務経歴書の準備がいらないなど登録作業がとても簡単で、登録した後は待つだけで特に動く必要がありません。

転職活動=面倒、というイメージを持っているかたはぜひその固定観念をぶっ壊していってください。

従来の転職活動支援サービスは大きく分けて2種類

ミイダスの新しさ・良さを知るにはまず「これまでの転職活動支援サービスはどんなものなのか」を知る必要があるので、そこから簡単に説明します。

一般的に、「転職したい」と考えるときに利用する一般的サービスは以下のどちらかです。

  1. 転職エージェント
  2. 転職サイト

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェント一般転職サイト
転職アドバイザー付く付かない
求人の探し方希望を元に提案してくれる自分で検索する
履歴書・経歴書の添削ありなし
面接の準備/練習ありなし
求人への応募代行してくれる自分で応募する
代表的サービス例リクルートエージェントDoda(デューダ)

転職エージェントは専任のキャリアアドバイザーが1人必ずついてくれるので、あなたのこれまでのキャリア/今後の希望をもとにした求人紹介、経歴書の添削、面接対策まで面倒をみてくれます。

agent = 代理人という名のとおり、あなたの代わりに色々と動いてくれて作業を肩代わりしてくれるんですね。

一方で転職サイトは、サイトへ登録後は自分で求人を検索し自分で経歴書を作成し、面接の準備からスケジュール調整など全て自分が主体となって進めます。

「求人検索サイト」と言い換えた方が分かりやすいかもしれません。

これまでの典型的な転職支援サービスは2種類

  • 転職エージェント:専任アドバイザーがサポートしてくれる
  • 転職サイト:求人検索以降は全て自分で進める

転職エージェントと転職サイトのデメリット

「とりあえず今の自分でどんな会社に転職できそうなのかちょろっと興味がある・知りたい"だけ"。今すぐガチ転職を考えているわけじゃない」

...という心境の時に、転職エージェントや転職サイトは正直役に立ちません。

どちらも登録した後が面倒なのです。

転職エージェント:最初にエージェントと面談が必須

転職エージェントは会員登録後の流れはこうなります。

  1. 「これまでのキャリアや今後の希望のヒアリングのため一度お話しましょう」と面談案内がくる
  2. 面談して「ふむふむ、理解しました。希望に合いそうな求人はコレ、コレ、コレですね」と提案してくれる
  3. 「職務経歴書を仕上げていきましょう」 → 内容を添削してくれる

「とりあえず...」という温度感で始めたい人にとって、最初に知らない第三者に会って相談するというのはハードルが高め。

面談しないと具体的な求人が分からないというのも微妙です。

転職エージェントは「すぐに転職したい・本気度が高い人」にマッチするサービスなのはなんとなく感じ取っていただけるかと思います。

転職サイト:能動的に求人を探す必要あり、内定取れるか不明

一度でも転職サイトを眺めたことがあるかたは覚えがあるかもしれませんが、大抵の企業は募集要項を立派に仕上げてきます(盛るとも言う)。

【必須】

〇〇の経験 3年以上
■■の経験 3年以上
チーム・組織のマネジメント経験
・・・etc

などなどズラッと並んだ募集要項を見て、

自分の経験だと、ほとんどの企業で募集条件を満たしてないんだけど...

と自信を失う → 「自分には転職活動は無理そう...」という心理状態におちいる可能性も。

能動的に求人を検索し続けて情報を集めるだけでもかなりのパワーを必要とするのに、求人の中身を見てはひとり悶々とするのは強いストレスになります。

そこでスカウト型転職サイトのミイダス【完全無料】

ミイダスを使うことで、

  • アドバイザーに合って面談をしないといけない
  • 自分で能動的に行動しないと始まらない
  • 今の自分の経歴でも興味を持ってくれ採用してくれる企業があるのか分からない

という、これまでの転職エージェントや転職サイトで感じる面倒/不安はキレイさっぱり解消するのです。

登録するだけでいい。能動的なアクション不要

転職エージェントも一般的な転職サイトも、会員登録に加えて何かしらプラスアルファの行動が必要となりました。

一転してスカウト型転職サイトは登録するだけで、

  • 人と会う必要がない
  • (条件を盛りに盛った)求人を見てメンタル消耗しなくていい
  • 企業からオファーが掛かる=自分を採用してくれる可能性が高い企業があることが分かる

という気楽さがあります。

登録後、ミイダスを利用している企業側があなたがプロフィールで登録した希望年収や希望職種を確認して「ぜひウチの会社に一度話を聞きに来て欲しい」というオファーが送ってくれるようになります。

ノーダメージで始められて、オファーが自信になる

ミイダスを使うと嫌な・ツライ・不安な思いをしてダメージを受けることがありません。

ミイダスに登録した自分のプロフィールに反応した企業からのラブレターが一方通行でひたすら届くだけなので、

  • 「ハードルが高そうで受かるか分からない求人を見て不安になる」というストレスが全くない
  • 書類選考不合格を突きつけられることがない(登録した経歴をチェックした上でオファーが来る)

というメリットがあります。

自分て意外と欲しがってくれるとこあるじゃん?という自信・思った以上に自分には価値があるのではないかという気付きが自信につながるんですね。

スカウトが来ているかをメールで時々チェック・スカウト内容を確認して、

スカウト型転職サイト"ミイダス"

「これなら今の職場を辞めてもいい、チャンスかも」と思える求人に出会えたタイミングで面接へ進んでみるだけ。

オファーが来ても興味のないものは全て無視でOKです。

履歴書・職務経歴書をWord/Excelで作成不要

スカウト型転職サイトを利用すると、転職活動には必要不可欠と思われがちな「履歴書・職務経歴書」を文書で用意する必要がありません。

全てWebサイト上の質問形式に回答していくだけでプロフィール入力が完結します。

ミイダスは・・・

  • 必要な行動は「登録」だけ。人に会ったり積極的な情報収集活動は不要
  • 待っているだけで企業からオファーが届く。自信につながる
  • 登録自体も簡単で、質問に回答するだけでプロフィールが完成

【ミイダスのデメリット】こちらから企業へ応募ができない

ミイダスは「送られてきたオファーに返信をする」ことで選考が進むので、あえてマイナスっぽく表現すると「オファーが来る企業からしか選考へ進めない」ということになります。

転職したい特定の企業がある場合は向かないサービス

一般的な転職サイトで当たり前にある「この企業へ応募する」ボタンがありません。

以下のように「企業をフォロー」をすることで「ぜひ自分のプロフィールを見て良ければ面談オファーをください」とアピールすることはできますが...

スカウト型転職サイト"ミイダス"

「フォロー」でアピール可

フォローアピールによりオファーを送ってくれるかどうかは神のみぞ知る。

「株式会社〇〇へ行きたい!」など超具体的に転職先企業の希望がある場合にはミイダスではなく転職エージェントや応募型転職サイトを利用するのが賢明と言えるでしょう。

ミイダスの登録企業数は140,000社

大手からベンチャーまで、多数の企業が利用しています。

利用企業

味の素 キッコーマン アサヒビール 武田薬品工業 KDDI アディダスジャパン ユニリーバ・ジャパン 日本テレビ放送網 任天堂 アマゾンジャパン 日産自動車 旭化成 オリンパス 吉本興業 カプコン 日清食品ホールディングス 東レ GEジャパン ミスミ PHILIPS キリンビール 日本オラクル

出典:ミイダス トップページ

職種・業界は問わない

「IT業界特化」「営業職特化」など、特定業界専門の転職サイトも多くありますが、ミイダスは業界特化型ではありません。

オールジャンルの職種・業界を網羅しているので今どんな業界で働いていても利用することができます。

登録すると自分の市場価値(狙える年収)が分かる

ミイダスがこれまでの転職サイトになかった革新的な機能が「自分の市場価値の算出」です。

プロフィール登録を進めると、膨大な他利用者の転職データをもとにあなたの現在の経歴で狙える年収ライン教えてくれます。

スカウト型転職サイト"ミイダス"

例えば年収500万の人が上記のように算出された場合「転職で100万円くらい年収上げられるかも?」という目安に。

登録してこれを確認してみるだけでも「ん?これは意外とイケるんじゃね?」と転職に向けてエンジンをかけるキッカケになるかもしれませんね。

ミイダス 無料登録の流れ【クリック/タップしていくだけ】

ミイダス トップページ ≫ の「現在の市場価値を調べる」から無料登録できます。

スカウト型転職サイト"ミイダス"

あとは、プロフィール・職務経歴・経験など聞かれる質問に選択回答していくだけで登録が完了します。

スカウト型転職サイト"ミイダス"

基礎的なプロフィールから始まり...

スカウト型転職サイト"ミイダス"

経歴を選択/回答していくだけ

もちろん「希望条件」の設定もできます。

スカウト型転職サイト"ミイダス"

この条件を設定することで、「希望条件に一致」した企業からオファーが届くので必ず設定しましょう。何度でも自由に変更できます。

スカウト型転職サイト"ミイダス"

ミイダス マイページ

これまでExcelやWordの職務経歴書で書いていたような文章形式での入力が必要ありません。

5分ほどポチポチとクリック/タップしていくだけなのでとても簡単です。

メモ:

プロフィール登録を終えるとオファーが届き始め「年収アップ確定オファー」「面接確約オファー」など猛プッシュされるように感じるかもしれませんが、興味のないオファーは無視で大丈夫です。

興味のあるごく一部のオファーにのみ返信したり質問すれば良いし、一切反応せずひたすら見るだけでもOK。息苦しさはありません。

まとめ:ミイダスでとりあえずの転職活動を始めてみてはいかが

従来の転職エージェント・転職サイトは、登録しただけでは具体的に進んだり情報が集まったりすることがなく、事前面談が必要だったり能動的に動き続ける必要があったりとパワーが必要でした。

ミイダスなら、

  • 登録作業が簡単
  • 登録後も何もしなくて良い

という「転職活動を始めるにあたってのハードルの低さ・ストレスのなさ」が良い仕様になっています。

これまで僕は「スカウト=限られた優秀な人だけに限られた権利」という印象が強かったのですが、ミイダスがぶち壊してくれました。

  • 登録してみるだけ
  • 自分の年収ポテンシャルを知るだけ
  • オファーを眺めてみるだけ

などなど、このように「転職活動、最初の一歩」としてミイダスを使ってまずはカジュアルに始めてみてください。

利用料は一切かからず完全無料です。

ミイダスを見てみる ≫

 

↑TOP