男の一人暮らしで炊飯器3合は少ない?【5合は多くて腐る】

- 日常 -
2020.07.10

6年ほど使った家の5合炊飯器が壊れてしまったので、新しく購入することに。

ですが、楽天市場で購入ボタンをポチる前になにげに1時間以上もかけて悩んだことがあります。それは、

「3合だとめっちゃ安いんだけど...果たして3合で足りるか?少ないのか...?」

ということでした。

僕はこれまで使っていた炊飯器のサイズは5合炊き。3合だと圧倒的に安い。でも3合より上のサイズだと高くなる...。どっちを取るかと悩んでしまったわけです。

結局3合を試しに買ってみたのですが、これまで5合の炊飯器を使った経験と今回3合を使った経験を合わせると、

「男の一人暮らしには、3合こそ至高」

という結論に至りました。3合で良いのかどうか迷っている方へ届け。

男一人暮らしの5合炊飯器で困っていたこと

まず、5合サイズの炊飯器で困っていたことを振り返ります。

量が多すぎて腐らせる

自炊は思った以上に手間がかかり「面倒だなぁ」と思うことが多いです。

調理した後や食べた後の食器洗いが最たるものですが、もうひとつ地味に面倒なのが米を炊くこと。

「腹減った...」と感じたらまず米を炊かないといけない。本当に空腹で死にそうな時だと、米を炊いて30分以上待つというのが本当に面倒なんですよね。

で、面倒くさがりな人はどうするかというと、目一杯の量を炊きます

5合炊飯器なら5合いっぱい炊きます。そうすれば当分はレンジで温めるだけで食べられるようになるからです。

しかし、これが罠。

5合は相当な量です。1合でご飯茶碗2杯分なので、10杯分。24時間以内に5合は食べれません。

夏場だと、24時間放置すればもう酸っぱい匂いがし始め腐ってきます。

腐らないように小分けして冷蔵庫保存が超面倒

「じゃあ腐らないように、炊いて食べて冷めたら冷蔵庫に入れればいいか」と思うかもしれません。

ですが、これもとにかく面倒だったんですよね...。

毎回毎回、5合炊いては食い切れない分を小分けして冷蔵。これはもう、ほんっとうに面倒でしょうがなかった。

だからこそ、結局冷蔵を怠って何度も何度も何度も炊いた米を腐らせました。

5合で3合炊けばいいんですが、いざ米を炊く時は「何度も洗うのも何度も炊くのも面倒だから5合一気に炊けばいいやろ」と考えてしまうし、炊いたら炊いたで「余ったの小分けして冷蔵するの面倒だわ」ってなる。

結局腐らせる。

メモ:

腐った米の処分もまた面倒です。酸っぱい匂いのする米をかき出してゴミ箱に入れて「ゴミ出しの日まだまだじゃん...」と絶望もします。もったいない罪悪感もあります。とにかく、炊きすぎた米は扱いが面倒なのです。

・・・

とまぁこういったことを思い出し、3合サイズの炊飯器を買ってみるかと思い立ったわけです。

冬なら2日ちょい置いといても保つんですけどね...。

3合の炊飯器で解決した

  1. 量が多くて腐らせてしまう
  2. 毎回小分けして冷蔵保存が面倒

これまで地味に自炊時の悩みだったこれら2点が、今回3合炊飯器を買って解決しました。

だいたい1食1合なので、昼飯時に炊けば翌日の昼飯に1釜きれいに食べ終わるように。

真夏でも30時間ほどなら常温で放置しておいても大丈夫です。なのでわざわざ容器にうつして冷蔵保存する手間もゼロで済むようになって助かりました。

デカイ方か小さい方か迷ったときは「大は小を兼ねる」という言葉にしたがって大きい方を選びがちですが、食欲通常の人がデカイ炊飯器を買っても良いことはありません。

3合でも最低3食分は炊けるので、3合にしておきましょう。安いし。

節約したい人におすすめの3合炊飯器1選

最後に、価格が安い炊飯器を魅力に感じる方向けに「NEOVEの3合炊飯器」を紹介します。

今回僕が買ったものです。500mlペットボトルと比較すると、全体的にとても小さいことが分かるかと。

男一人暮らしの3合炊飯器

ポイント1:激安

「は?冗談でしょ?」ってくらい安かったです。

楽天市場で2,700円で買いました。3,000円しないとかちょっと意味不明。しかもセールでもなんでもなく、通常価格です(他と比較しても最安でした)。

男一人暮らしの3合炊飯器

5合になるといきなり6,980円とかに跳ね上がります。

メモ:

毎日のように値段がコロコロ変わっているようです。2,500円になっている日もあれば3,500円になっている日もありました。

ポイント2:計量カップ/しゃもじが同梱

安いだけでなく、かなり気が効いた製品ですね。

男一人暮らしの3合炊飯器

つまり、あとはお米さえ買えば飯が食えます。

注意点:機能は「炊飯」と「保温」だけ

この炊飯器ができることは「米を炊く」のと「保温」だけです。

たとえば「予約炊飯」「おかゆ」「早炊き」といった通常ありがちな機能がありません

「炊飯」と「保温」だけ

コメが炊ければ良い、安くていい、メーカーなんて気にしない、という僕のようなこだわりが全く無い人向けです。安いので当然っちゃ当然ですね。

早炊き機能がないとはいえ30分もかからず炊けるので、全くストレスにはなりません。

・・・

というわけで、一人暮らしなら3合の炊飯器で問題なしです。

↑TOP