【手軽】運用監視ネットワークエンジニアがスキルアップする方法

運用監視ネットワークエンジニアのスキルアップ

ネットワークエンジニアとして運用監視の仕事をしているけど、エンジニアとしてのスキルが身に付いているとは思えず、将来が不安。

技術的なスキルアップをしたい。年収を上げたい。

そんなふうに悩むかたへ。

  1. パソコン1台あればできる
  2. 自分1人でできる
  3. あなたの住んでいる場所は関係ない

という条件を満たした、手軽に行動に移せる方法をご紹介。

「エンジニアならネットワークやサーバを実機を中古で買って構築だ!」
「3ヶ月間勉強して資格を取れ!」

...なんて手間がかかって面倒くさい・古臭いことは言わないのでご安心ください。

以下、先に結論だけ箇条書きしておきます。

スキルアップの方針:

  • サーバやクラウドの知識を身につけていく

スキルアップの方法:

といったオンライン学習サービスを使って学習する

ちなみに、僕自身も社会人デビュー直後の2012年から2015年まで、ネットワークエンジニアとして運用監視オペレーターに従事していました。

SES(客先常駐)で、24時間/365日で日勤夜勤の2交代シフト制。

転職をして退屈な監視業務からはさようなら。

2021年現在は本業はもちろん、副業でもPython/パイソンというプログラミング言語を使って月5万円ほどお小遣いを稼いでいます。

当時はオンライン学習サービスは今ほど整っていなかったので、本記事はスキル不要のオペレーター業務に焦り・嫌気を感じ始めた過去の自分に向けたアドバイスでもあります。

夜勤から抜け出し、もう少しレベルの高い案件に参画したい...
今の自分のスキル感ではこの先がどうしようもなく不安だ...

こんなふうにあなたも何かを変えたいと思っているなら、ぜひ参考にしてみてください。

運用監視ネットワークエンジニアでも手軽にスキルアップできる時代

僕が2012年当時ネットワークエンジニアになりたての頃は、以下のような研修を受けました。

  • CiscoのCCNA資格を"書籍で"学習する
  • 会社にあるCiscoのルータやスイッチの"物理実機"に設定する

ところが、資格学習はたとえ合格できたとしても「いまいち身についている感覚がしなかった」ですし、実機は会社にいる研修時間しか物理的に触ることができず、自腹で自宅に揃えるにはあまりにも高価すぎて手が出ず・・・という状況。

圧倒的に学習効率が悪かったんですね。

ですが、今では「AWS(Amazon Web Service)のようなクラウドインフラ」や「Udemyを代表するオンライン学習サービス」が整っています。

クラウドインフラのメリット:

  • 高価なネットワーク/サーバ物理実機を購入する必要がない
  • 開発したWebアプリケーションを誰でも公開できるようになった
  • AWSは1年間もの無料利用枠があるのでネットワーク/サーバ学習費用が掛からない

オンライン学習サービスのメリット:

  • 動画で行うデモ操作/解説があるので分かりやすい
  • ネットさえ繋がれば時間・場所を問わずスキルアップ学習ができる

文字ばかりを追う資格学習に時間を割く合理性が薄れ、実機が手元になくてもネットワーク・サーバ・データベースといったインフラ構築の学習ができるし、Webアプリケーション開発の学習・公開が簡単になりました。

またその影響で、ネットワークエンジニアとサーバエンジニア・インフラエンジニアの境界線がとても曖昧になってきています

ですので、今ネットワークエンジニアとして運用監視をやっているなら「ネットワークだけしか分からない」状態はマズい。

高い収入が欲しいなら、「サーバもクラウドも分かる」という状態まで持っていき、"ただの運用監視オペレーター"から脱出しましょう。

そのために活用をおすすめするのが「Udemy」というオンライン動画学習サービスです。

Udemy:格安の専門動画でハンズオン学習をしよう

Udemyとは、分野専門の講師が公開する動画講座を購入しオンライン受講できる学習サービスのこと。

セール時なら1講座1,200〜1,800円ほどで購入可能で、書籍1冊購入するよりはるかに安く、効果的なスキルアップが可能です。

Udemyでネットワークの学習

Udemy公式サイト ≫

サーバーやクラウド系のベストセラー講座として、以下があります。

会員登録やログインなしで講座のプレビュー動画が見れるので、ぜひチェックしてみてください。

Udemyでおすすめのインフラ講座
はじめてのLinuxサーバー構築運用入門 - コマンド操作がはじめてでも自分でWebサーバを構築できるオンライン講座 ≫

Udemyでおすすめのインフラ講座
AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得 ≫

書籍学習よりUdemyがおすすめの理由

ネットワークエンジニアのスキルアップ

Udemyの実際の動画講座画面

書籍は「読むだけになりがち」「1冊の価格が高い」という欠点がとにかく痛い。

一方、Udemyは「とにかくまずは動画解説に従って、自分のPC上で実際にインストールや設定・開発を進めていきましょう」という前提で構成されているので、

  • 勉強 = アウトプットする、という習慣が身に付く
  • 結果、学習が継続できる

...というメリットがあります。

「書籍で文字情報を読むだけのつまらないインプット学習」という無駄な時間は今後不要になります。

また、Udemyなら本を買うよりも安い点も注目。

  • 技術系の書籍=1冊3,000円以上
  • Udemyの講座=1つ1,500円程度

といった具合で、価格的にも美味しいのが魅力です。

さらにUdemyは「購入後30日間返金保証」があるので、「講座買って途中まで進めたけど内容が微妙じゃん」と感じたなら返金してもらえるのも良いですね。

アウトプットにより学習の質が向上して価格も安い。

Udemyは効率的にも価格的にもスキルアップ学習に本当におすすめだと考えています。

まとめ:運用監視でもスキルアップできる

  • 運用監視オペレーターとして低スキルに劣等感があっても、自宅で・一人でスキルアップができる環境がある
  • Udemyで、今までの書籍学習では得られなかった効率的なアウトプット学習ができる

ネットに繋がりさえすれば、大抵のことはできる時代になりました。

今監視オペレーターとして退屈な日々を過ごしていて「このままじゃマズい、努力をしないとマズい」と考えている方は、Udemyを利用してみることで色々な可能性に気づく感覚を得られるはずです。

ネットワーク/サーバー構築の上流フェーズに興味を持つかもしれないし、プログラミングの講座を始めてみたらWebアプリケーション開発に興味を持つかもしれない。

はたまた、フリーランスエンジニアとしてもっと自由な働きかたに対する憧れが強くなるかもしれません。

見える選択肢・取ってみたい選択肢が確実に増えます。

今までの、マニュアル通りに無心でオペレーター作業をしていた日々とはさよならをしましょう。

「運用監視の仕事から絶対脱出したい」
「今度こそ、スキルを身につけたい・稼げるようになりたい」

という2つの希望を同時に叶えたいかたは、今すぐWebサイトを眺めてみるだけでもどうぞ!

▼最大95%オフ!Udemy公式サイトを見る ≫

 

↑TOP