モンスターエナジーのカフェイン量を凌ぐ格安エナドリを紹介

- 節約術 -
2021.06.30
ミラクルエナジーVのカフェイン量
  • モンスターエナジーは美味しいけど、ちょっと高い
  • モンスターエナジーより安くてカフェイン量も多いエナドリ、ある?
  • 味が美味しければなお良し

そんなコスパを求めるカフェインジャンキーなかたへ向けて、まさにぴったりのエナジードリンクを紹介する記事です。

その名はミラクルエナジーV。90本でもこの価格、1本あたり62円だ!

ミラクルエナジーVは激安

楽天だと1本62円...!

これ、僕は4年近くも愛飲しているエナドリです。

ミラクルエナジーVは...

  • カフェイン量が多い(1缶に160ml)
  • 美味い
  • なのに安い

30缶入りを25箱以上は買っていて、つまり750本以上は飲みました。

サンガリア ミラクルエナジーV

これでもまだ半分

お金の節約はしたいけど、エナジードリンクは飲みたい

そんなあなたへぴったりなので、一度だけでもお試しあれ!

 

モンスターエナジーよりカフェインが多く安いミラクルエナジーV

カフェイン量と価格を比較すると、ミラクルエナジーVがいかにコスパに優れたエナドリかがわかりやすいです。

ミラクルエナジーVモンスター
カフェイン量/100ml64mg40mg
カフェイン量/1缶160mg /250ml142mg /355ml
1缶の価格62円〜175円〜

モンスターエナジーは箱買いしてお得に買ったとしても1缶あたり175円ほど。

やっぱり、モンスターはちょっと高いんですよね。味のバリエーションは多く、パイプラインパンチなんて激ウマなのは認めざるを得ませんが、高い。

対してミラクルエナジーは約3分の1の価格でカフェイン量はモンスターよりも多いのです。

もちろん効果も抜群で、眠いとき・でもふんばりどころで集中しなければいけないとき、これを1本飲めば目がシャッキリ意識もシャッキリ。

僕はコーヒーの苦味が苦手なので、朝コーヒーの代わりに飲んでいます。

しかも美味しい

19円で買える無名缶コーラのように、安いものはだいたい味が微妙だったりしますよね。

しかし、ミラクルエナジーVは例外。

「レッドブルやモンスターエナジーと同等・それ以上に美味しい」です。

レッドブル・モンスターエナジーを美味しいと感じるのであれば、まずミラクルエナジーVもウマウマ飲めることは間違いありません。

夏の暑い日に、キンキンに冷やしたミラクルエナジーをグイッといく瞬間はサイコーです。

味は2種類ある

ミラクルエナジーVは最初は味が一種類しかありませんでしたが、「ミラクルエナジーVパンチ」というフルーツ果汁の入ったバージョンが新発売されました。

ミラクルエナジーVの味は美味しい

ノーマルエナドリタイプ

ミラクルエナジーVパンチのカフェイン量/味/成分

新しい味「フルーツパンチ風味」

ノーマルタイプはほのかな"酸味"があり爽やかな味わい、フルーツパンチのほうは"甘み"が強め。

どちらもなんら違和感なく飲めて普通に美味しい。

今まで750本以上も飲んできた1番の理由は「安いから」「カフェインが多いから」ではなく「単純に炭酸飲料として美味しいから」です。

メモ:

ミラクルエナジーVのほかにも、1本あたり85円と比較的安めの「サバイバー」というエナドリを箱買いで試しましたが、美味しくなくて即ミラクルエナジーVに戻ってきました。

参考エナジードリンク"サバイバー"は味が微妙。おすすめしません

量が多すぎずちょうどいい

価格・カフェイン量・美味しさのほかにもう一つ嬉しいのが、「サイズがちょうど良い」ということですね。

モンスターエナジーを飲んでいると、

355mlだと、ちょっと量が多いかな...

と感じることが結構あります。特に、朝にそんなに飲めません。

いっぽう、ミラクルエナジーVはここまで画像でご覧いただいたように、細長い缶で250ml。

朝飲み切る。夜飲み切る。どんな時でもちょうど良いサイズなのです。「多すぎる」「少なすぎる」ということがありません。

ミラクルエナジーV、唯一の弱点:箱買いオンリー

モンスターエナジーは自販機やスーパーで普通に売っていますが、ミラクルエナジーVは「ネットで箱買いするしかない」という弱点があります。

  • 30缶×1ケース 2,250円:1缶 75円
  • 30缶×2ケース 3,970円:1缶 66円
  • 30缶×3ケース 5,540円:1缶 62円

というふうに、30本買っても2300円程度なので十分安いのですが、

まずは1本買って試し飲みしてみるか...

ということができないのは、ミラクルエナジーV入門者にとっては少しハードルが高いかも。

30本買って「マズッ」ってなったら残りの29本をどうするんだ問題が起きてしまう可能性はゼロではないので(繰り返しますが、美味しいです!!)。

メモ:

ミラクルエナジーVは、ほんの一部のドラッグストア店舗でバラ売りされていますが...

ミラクルエナジーVパンチのカフェイン量/味/成分

"ウェルシア"で奇跡的に見つけた

  • めったに売っていない(自販機はまずない)
  • 売っていても1本100円以上する(ネットの1.5倍)

という感じなので、実質的にはネットで購入する選択肢が現実的。

僕の経験上,「ウェルシア」というドラッグストアで見かける確率が高いです。

ミラクルエナジーVパンチのカフェイン量/味/成分

旅行中、熱海のウェルシアで初めて発見

あなたの近所にドラッグストアがあれば、一度エナドリコーナーをのぞいてみてください。

モンスターエナジーからミラクルエナジーVに乗り換える節約効果

モンスターエナジーとミラクルエナジーVを2日に1本、1年間飲んだとします。

  • モンスターの場合(箱買いで安く買ったとする):
    → 175円 × 180日 = 31,500円
  • ミラクルエナジーVの場合:
    → 62円 × 180日 = 11,160円

・・・その差、2万円以上。やっぱりとんでもなく安いですね。

僕は以前モンスターエナジーを箱買いしていましたが、ミラクルエナジーVの存在を知ってからはひたすらミラクルエナジーVの30缶×3ケース(5,500円)をリピートし続けています。

90本あれば毎日1本飲んでも3ヶ月、2日に1本なら半年は保つので「高い」と実感することはまずありません。

まとめ:エナジードリンク好きなら一度試してみる価値大

もう一度、さいごに結論をまとめます。

ミラクルエナジーVは・・・

  • モンスターエナジーよりカフェイン量が多い
  • モンスターエナジーと同じくらい・それ以上美味しい
  • モンスターエナジーの約3分の1の価格で買える

エナジードリンク好きであれば、絶対に一度は試してみてほしい。それがミラクルエナジーV。

僕はその"一度"でどハマりし、ミラクルエナジーVから乗り換える別のエナジードリンクが4年間見つかっていません。

おそらく、今後何年も僕にとっては「エナジードリンク=ミラクルエナジーV」ということになり続けることでしょう。

  1. 近所にドラッグストア「ウェルシア」があるかチェック
  2. なければAmazon・楽天で最小単位の30缶ケース(2,300円)を注文してみる
  3. 飲んでみる

という3ステップで、一度は飲んでみてください。

一度でも口にしてミラクルエナジーVのカフェイン量・味の魅力を知ってしまえば、「リピート購入する」という4ステップ目からは逃れられなくなっているはずです...!

 

↑TOP