ミラクルエナジーV最高。カフェイン量、価格、味全てにハマる

- 日常 -
2020.03.31
ミラクルエナジーV

より安価にカフェインできるエナジードリンクを探していたら「ミラクルエナジーV」にたどり着いた。実際のところはどうなんだろう?

そんな方へ向けて。

以前僕はエナジードリンク界の帝王「モンスター」をカフェイン目的で愛飲していました。コーヒーを飲むと体調が悪くなるので、その代わりとして。

でも、モンスターって値段が高いんですよね。

スーパーで買っても1本208円。ドン・キホーテなどのディスカウント量販店でも190円ほど。マジ高すぎる。

ミラクルエナジーVの何がスゴイのかと言うと

  1. カフェイン含有量が多い
  2. 驚くほど安い
  3. 味もスゴイ美味しい

というエナジードリンク3大要素を網羅していることです。

ミラクルエナジーV

100mlあたりのカフェイン含有量はミラクルエナジーVの方が多いのに、モンスター1本買うお金があればミラクルエナジーVは3本買えます。

今では、朝のコーヒー目覚まし代わりにミラクルエナジーVをほぼ毎日飲み続け、合計で300本以上は飲んできています。

エナジードリンク最高峰であることを僕がここに認定。

「モンスター、美味いけど値段が高いんだよなぁ...」

と悩んでいる方は、これを機会に乗り換えてしまいましょう。

ミラクルエナジーVのカフェイン含有量:45mg/100ml

モンスターエナジーと比較

わかりやすく、モンスターと比較してみます。

ミラクルエナジーVのカフェイン含有量:

45mg / 100ml
112.5 mg / 1缶(250ml)

モンスターのカフェイン含有量:

36mg / 100ml
127.8 mg / 1缶(355ml)

1缶あたりはモンスターの方が缶のサイズがデカいことから、モンスターの方がカフェインを15mgほど多く含んでいますが、100mlあたりの含有量はミラクルエナジーVの方が多いです。

効能的にも、1本飲めばモンスター同様に目が冴えて集中力が増す感覚あり。

ちなみに、ミラクルエナジーVのカフェイン含有量は、サンガリアの公式サイトなどどこを見ても書かれていません。

サンガリアに問い合わせた結果、以下の回答をもらって判明しました。

ミラクルエナジーVのカフェイン含有量

以前はカフェイン含有量が1本あたり10mg程度と非常に少なかったらしいですが、リニューアルを機にモンスターもびっくりのカフェイン量の増量がなされたそうです。

ミラクルエナジーVは価格が激安:約60円/1本

ミラクルエナジーVは激安

なんでこんな安いの?ってくらい安い

僕は楽天ポイント派なのでいつも楽天市場で買っているんですが、キャッシュレス5%還元を考慮すると

1本約60円(送料無料)

という激安価格で購入できます。

30本2ケース、60本でもたった3780円。安くて効き目あるとかもうモンスターを買う気が起きなくなります。

価格に関しては、AmazonやYahooショッピングでも大体同じですが、様々な店舗が販売しているので、

  • 送料無料で商品価格を表示している店舗(★狙い目)
  • 送料込みで価格表示している店舗(高い)
  • 送料がかかるのに、送料を表示価格に含めていない店舗(パッと見安く見える)

というように、様々な価格表示をする店舗が入り乱れるカオスになっています。どこで買うにしろ、価格を見比べる時は注意しましょう。


ミラクルエナジーVは、普通に生活していると絶対に見かけないマイナーなエナジードリンクなので、広告費が一切かかってないぶん格安なんだろうなぁ、と。

このまま有名にならずにひっそりと激安販売を続けてほしいものです。

ミラクルエナジーVは味もサイズ缶も絶妙

味=美味しい:甘酸っぱさが最高!!

「安いなら不味いんじゃねーの?」と不安になるでしょう。しかし、ミラクルエナジーVはグイグイ飲めます。めっちゃ美味いです!

特に夏場。キンキンに冷やしたミラクルエナジーV。最高。

モンスターは甘みが強いですが、モンスターにはないほど良い酸味があります。

1年以上ほぼ毎日愛飲するくらいには美味しい。

サイズ感=ちょうど良い

ミラクルエナジーVは、250mlサイズの缶です。少なすぎず多すぎず飲みやすいのもGood。

モンスターは缶のサイズが355mlとちょっと量が多いんですよね。

朝飲み切るのにちょうどのサイズ。これは地味に嬉しいです。

まとめ:ミラクルエナジーV最高。おすすめです

  1. 文句なしのカフェイン含有量!
  2. ウルトラ安い!
  3. 美味い!

この商品を代替する新商品が出ない限り、僕は永遠にミラクルエナジーVをリピートすることになりそうです。

バラ売りはされておらず、最低でも30缶からの購入になるので最初はためらうかもしれませんが、

「モンスター、美味いけど値段が高いんだよなぁ...」

と、地味に家計の圧迫を感じている人は間違いなく気に入ることでしょう。

一度、お試しあれ。


「カフェインだけガツンと摂れればいい」という人には、1粒で200mgを摂取できるカフェイン錠剤もおすすめです。

関連マイプロテインのカフェイン錠剤は効果が薄い【PROLAB一択】