トライアングルパターン:暗号資産(仮想通貨)チャート

仮想通貨テクニカル分析

ビットコインをはじめとする、暗号資産(仮想通貨)のチャート分析で頻出のトライアングルパターンについて。

ビットコイン トライアングルパターン

ブレイクした後のターゲット推測方法

よく「ブレイクしたらエントリー!」というけど、じゃあエントリーしたらどこで利確する?という問題がある。

ブレイクしたあとどこで上げ止まる・下げ止まるのか、これを推測する方法は以下2つをはかってみると良い。

  1. トライアングルの始まりの幅分をとって、ブレイクしたところに合わせる
  2. フィボナッチ・エクステンションの 1 or 1.618

この2つをチャートに描画して重なる(かなり近い)ことがあれば、ターゲットになる。

以下、実際のビットコインチャート。

トライアングルパターン トライアングルパターン

ちなみに、上記は「ブレイクしたあとどこで下げ止まるか」を推測した上でのロングを仕掛けた例。

↑TOP