Spring Bootを学習するならUdemy!【おすすめ講座2選】

- Udemy × 学習 -
2020.10.06
udemyのspring bootおすすめ講座

Javaの学習はなんとなく進んだ。Javaフレームワークで最も有力な"Spring Boot"を使ってみたい。でもどうやって学習を始めれば良いものか...。

そんな風に考えている方へ向けて。

僕は、Udemy/ユーデミーというオンライン動画を使った学習をオススメします。

  1. なぜUdemyが良いのか、書籍やYouTubeではダメなのか?
  2. UdemyでオススメのSpringの講座は?

この2点について、書いていきます。

Springの学習になぜUdemyがおすすめか。書籍は?YouTubeは?

書籍は手を動かそうという気になれない & 高い

書籍は「まず読み進めてみよう」という気持ちになりやすいです。書いて動かしてみるよりもまず「ページを先に進めることが目的」になってしまいがち。

そしてJavaの文法を学んだあとにSpring Bootの書籍を読み始めると「色々と複雑すぎね?」という気持ちが先行してしまいます。

「難しそう...」という感情が先行すると、なかなか手を動かしてコードを書き始めることができず学習がいっこうに進みません。

一方でUdemyはどうかというと...

動画を見ながら講師の解説と一緒にコード写経を進めていきます。

「とにかくまずはプログラムを書いて動かしましょう慣れましょう」という前提で構成されているので、

  • 「Spring Boot=難しそうなフレームワーク」という心理的ハードルがどんどん低くなっていく
  • 結果、学習が継続できる

というメリットを実感できること間違いなし。

加えて、Udemyなら本を買うよりも安く済む点も注目です。

  • Spring Boot書籍=1冊3,000円以上
  • Udemyの講座=1つ1,500円程度

といった具合で価格的にも美味しいのが魅力。

しかもUdemyは「購入後30日間返金保証」があるので、「講座買って途中まで進めたけど内容が微妙じゃん」と感じたなら返金してもらえます。

Udemyの講座は、セール期間外だとウルトラ高額(最高24,000円)です。

月に数回実施されるセールか、新規登録者限定のセールを利用して1,200〜1,800円で買いましょう!

YouTubeは、体系的な学習ができない

YouTubeは、外国人エンジニアの人たちが精力的に初心者向け解説動画をアップロードしてくれています(日本人/日本語動画だとほぼ存在しない)。

僕は最初YouTubeでSpringの解説動画を見ながら勉強していましたが、

  • 内容が古い
  • 内容が飛び飛びで、今どの位置を学習しているのかよく分からない

という不便がありました。

特に内容が古いというのは致命的でしたね。2年前のYouTubeの動画通りにコードを書いてもまず動かずエラーになってしまうので。

一方Udemyは1講座ずつ買い切り型の"有料"動画講座なので、そのぶん「サポート/品質」が充実しています。

  • 講師陣によって講座内容がアップデートされる
  • 1章から順番に章立てして進んでいくので「全体像のうち今はココにいる」というのが分かる
  • 講師によるQ&Aサポートがあるので講座で分からない点を質問できる

というメリットがあります。

Udemyは・・・

  • 動画解説を見つつ実際にアプリケーションを作っていく=継続できる
  • 1講座2,000円以下で書籍よりも安い。30日間の返金保証もある
  • 講座内容のアップデート・講座の質問対応などのサポートもある

Spring BootのおすすめUdemy講座2つ

英語の講座、日本語の講座を一つずつおすすめします。以下その講座名。

  1. Spring & Hibernate for Beginners (includes Spring Boot)
  2. Java 11によるWebアプリケーション開発で学ぶ Javaプログラミング入門

英語の講座は字幕文字起こしが充実しているので、リーディングさえできればぜひ購入してみてほしいです。

【英語の講座】Spring & Hibernate for Beginners

spring bootのudemyおすすめ

Spring & Hibernate for Beginners (includes Spring Boot) ≫

これは、実際に僕が購入した講座。スゴイ良かったです。

良いところ:

  1. ベストセラーってレベルじゃない(受講者数、評価数が段違い)
  2. 英語の聞き取りやすさ(=字幕の精度も高い)
  3. 1から100まで網羅している感じ。他に教材要らない

まず「この講座一つでいったいいくら稼いでるんですかね...」というレベルで売れています

パッと見で「受講者数17万人以上でレビュー評価が4.6」というのが他Spring講座と比べて段違い

まさに世界的ベストセラー。Javaの需要のデカさを物語っていますね。

そして嬉しいことに、講師のChadさんの英語がとてもクリアでわかりやすい。英語が母国語ではない人たちへの配慮がよく伝わります。

英語のリスニングはできなくとも、リーディングが出来るのであればこの講座を買っておいて間違いないと断言。

字幕はYouTubeと同じように機械翻訳のようですが、クリアな発音なのでブレも少なく読めれば理解できます。

spring bootのudemyおすすめ

動画の総合計時間が41時間ととても長い講座ですが、この密度で1,500円ほどで買えちゃうとかお得すぎ

これ一本を買えば当分他の教材は不要かと考えています。

逆に、長すぎて「全然終わらねぇ...!!!」「まだこんなに残ってるのか...」というストレスを抱えるかもしれません。

まずは、講座ページから講座の章立て/内容や会員登録なしの状態でも見れる動画のプレビューを見てみてください。

spring bootのudemyおすすめ

セール価格になっていれば、買いです!

講座ページへ:Spring & Hibernate for Beginners (includes Spring Boot) ≫

【日本語の講座】Java 11によるWebアプリケーション開発で学ぶ Javaプログラミング入門

spring bootのudemyおすすめ

Java 11によるWebアプリケーション開発で学ぶ Javaプログラミング入門 ≫

日本語のSpring講座だとこれが受講生数とレビュー評価がトップです。

最高評価」タグがついていますね。

そもそもUdemy講座は日本語のSpring Boot講座がほとんど存在しないので、「日本語であること」「高評価であること」の条件を満たす選択肢はこの講座しかありません。

僕は購入していないのでハッキリと良いポイントを紹介できないのですが、講座の内容を見ると、Spring Bootで簡単なクイズWebアプリを作るとのことです。

難しかったり複雑だったりしないので「Spring学習の導入」としてはかなり良さそうな印象です。

この講座も、講座ページから実際の動画プレビューを閲覧できます。まずは確認してみてください。

まとめ:SpringはUdemyで学習しよう

Springは「何からどうやって勉強したらいいのか!?」という迷いが生じやすいのかなーと考えています。

書籍よりもまずはUdemyから始めてみることで、実感を伴った学習を進めることができると思うので、ぜひお試しを。

万が一、講座の内容が気に入らなくても購入後30日間ならいつでも返品できます。一度試してみるリスクは限りなくゼロです。

▼講座ページへ

Spring & Hibernate for Beginners (includes Spring Boot) ≫

Java 11によるWebアプリケーション開発で学ぶ Javaプログラミング入門 ≫

 

↑TOP