【月1万】Spring Boot習得&就職できるプログラミングスクール【格安】

spring bootのプログラミングスクール

Javaで一番メジャーなフレームワーク「Spring Boot」を未経験から学習&就職できるプログラミングスクールがあれば...

でも、有料スクールってどこも高いとこばかり...

そんな風に考えているかたへ向けて、「Freeks/フリークス ≫」という2020年半ばに登場した新しい格安のプログラミングスクールをおすすめします。

Freeks/フリークスとは・・・

  1. 月9,800円で現役講師サポートありのカリキュラムが受講できる
  2. Java基礎 → Spring BootでWebアプリの作成まで
  3. 勉強会で横のつながりが広がりやすい
  4. 転職サポートも月額に含まれる(フリーランス案件獲得サポートもあり)

月約1万円という破格の安さ、Javaのフレームワークとして「Spring Boot」を扱うこと、特にこの2点は他にない革新的なプログラミングスクールです。

月1万でSpring Bootを習得できるプログラミングスクール"Freeks/フリークス"

Javaの基礎を学習したら、最もメジャーなフレームワーク「Spring Boot」を使ってWebアプリを作ってみたい。

そんなかたにとって、2つの問題が立ちはだかります。

  1. そもそもSpring Bootを教えてくれるプログラミングスクールがない
  2. 有料スクールは高額

Javaは需要が多く未経験からITエンジニアへの就職/転職ハードルが低めという特徴から、Javaを学習できるプログラミングスクールはわりとあります。

しかし、最もメジャーなフレームワークと言える「Spring Boot」まで学習できるところはありませんでした。

最も豊富なコースをそろえているTechAcademyですら...

  • JavaコースはJSP/サーブレット止まり
  • Webフレームワークの学習はカリキュラム外
  • 価格が2ヶ月で22万円と高額(これでも安いほう)

「無料スクールでJavaを学習して就職後に実務と並行しつつ独学する」という手もありますが、どうせならスクールで現役講師のサポートを得ながら一貫して基礎からSpring Bootを習得したいですよね。

そんな需要をうまくすくって格安サービスとして落とし込んだのが、Freeks(フリークス)というオンラインプログラミングスクール。

未経験からJava基礎を学習 → Spring BootでWebアプリ作成まで経験を積んで就職をすることができます。

オンライン、通学、どちらも対応したハイブリッド型

Freeksは、在宅オンラインでも教室通学でも学習できるとても柔軟なハイブリッド型スクールです。

このコロナ禍のため「完全在宅学習 + チャットで質問/転職サポートを受ける」という選択肢は当然のこと、あなたの都合次第で教室学習スペースを利用することもできます。

spring bootのプログラミングスクール

永田町の学習スペース

■教室の最寄り駅:
東京メトロ 永田町駅 徒歩30秒
東京都千代田区平河町2-7-2 VORT永田町9F

■教室の利用時間:
土日含め毎日11時〜20時

「オンラインコース」「通学コース」と二分されているわけではないので、あなたがどこでどう学習を進めようと自由です。

Freeksならではの特徴・メリット4つ

  1. 費用は月額9,800円のみ。他に追加料金は一切なし
  2. 挑戦開始のハードルが低い
  3. 講師は全員経験を3年以上積んだエンジニア
  4. 現役エンジニアの開催する勉強会に参加できる

1. 費用は月額9,800円のみ。他に追加料金は一切なし

spring bootのプログラミングスクール

月額が安いと「入学金で30万くらい取られるんでしょ?」と警戒するかもしれません。

Freeksを受講するとなった場合、必要なのは月定額9,800円だけです。

9,800円には以下全て含まれます。

  • 学習カリキュラム
  • 講師による学習サポート(チャット/対面どちらでも)
  • 就職/転職サポート(フリーランス志望なら案件獲得サポート)
  • 教室学習スペース利用

入会金は不要で、その他なんだかんだの上乗せ料金は一切ありません。

単純明快、とても分かりやすい価格設定ですね。

2ヶ月で短期集中学習 + 1ヶ月で就職活動というスケジュールなら、ITエンジニアとして転職するまでのコストがたった3万円

これはどんなに安くても20万円・高くて90万円という有料プログラミングスクールの価格帯を考えると、破格中の破格と言えます。

2. 挑戦開始のハードルが低い

月9,800円で始められるということは、万が一「自分にプログラミング向いてねぇ...」「カリキュラムが微妙...」となってもダメージが最小限に済みます。

これが20万・90万円の有料スクールだと、途中辞退のダメージは計り知れませんよね。90万円なんて下手したらその時点の人生で一番高い買い物である場合もあるくらいの額。

「やってみよう」と思ったらえいやっとトライしてみる。そんな気軽さがFreeksのメリットですね。

3. 講師は全員経験を3年以上積んだエンジニア

Freeksの運営会社であるY&I Group株式会社は、自社でエンジニアを抱える開発集団です。

講師を雇ってスクール運営をしているだけの企業ではないので、自社開発ノウハウを蓄える体制があったり、後述するように勉強会を開催してくれたりするわけですね。

4. 現役エンジニアの開催する勉強会に参加できる

spring bootのプログラミングスクール

Freeks勉強会の様子

spring bootのプログラミングスクール

Freeksの勉強会の様子

永田町の教室へ来て参加する必要はありますが、このように現役エンジニアや同じ受講生同士で交流の場も用意されているのも大きなメリットと言えます。

もちろん参加は自由。「そういうのは面倒だしいいや」というかたは無理に参加する必要はありませんのでご安心を。

Java以外にPHP, Python, Androidアプリ開発の学習も可

spring bootのプログラミングスクール

Freeksトップページより

実はFreeksは、Spring Boot専門のスクールというわけではなく「カリキュラム学習し放題」というのが売りポイントになっています。

複数言語の学習を同時並行させるのは効率が悪く、現実的な学習方法ではないので「あれもこれもできる」というのは大きなメリットとは言えませんが、「学習開始前に選択したコースは変えられない」というプレッシャー/ストレスがないのは良いですね。

今をときめくPythonや、スマホアプリ開発コース(Android Javaコース、Kotlinコース)があるのもユニーク。

Freeksの値上げ可能性は十分ありえる

  1. 入会金が別途必要になる
  2. 月9,800円が月1万円台半ば〜になる

くらいの値上げはそのうちありそうな予感がしています。

というのも、Freeksは開始当時PythonコースとAndroidアプリ開発コースは"準備中"になっていました。今もKotlinコースがリリースに向けて準備中となっています。

コースをまたいで学習し放題という特徴からも、今後カリキュラムが拡充していくにつれ価格もいつか上がるのではないかと思うので、気になる方はまず1ヶ月だけでも受講してみるのが得策ですね。

メモ:

どの有料スクールも漏れなく「サービス向上のため」という名のもと値上げを何度もしていて、値上げは「有料プログラミングスクールあるある」になっています。

まとめ:Spring Bootを学習したいなら破格のFreeksで

Freeksは・・・

  • 月9,800円ぽっきり
  • Spring Bootでアプリ開発まで経験を積める
  • 就職までのサポート込み

Javaを学習したあとはSpring Bootでアプリを作ってみたい。そのまま就職サポートも受けたい。格安ならなお良い。

そういった方にとってはFreeksはまず選択肢の一つ目として検討してみても良いかなと。

まずは無料説明会の登録から【1分で完了】

まずはFreeksのサービス説明を受けられる無料説明会への申し込みからどうぞ。

Freeks公式ページ ≫ の最下部に申し込みフォームがあるので、入力して送信するだけです。

spring bootのプログラミングスクール

在宅でオンライン参加ができるようになっているので、後回しにして時間が経ってから「もっと早くやっておけば...」と後悔してしまう前にまずは一歩だけでも進めてみてください。

Freeks公式ページを見る ≫

 

↑TOP