【1分】PythonのSelenium実行環境を構築する最短手順

- Python -
2021.01.19
Python[パイソン]

PythonのSeleniumでGoogle Chromeを操作するための環境を1分で作りあげる最短手順をメモしておきます。

  1. WindowsでもMacでもLinuxでもOK
  2. ChromeドライバープログラムをGoogleサイトからダウンロードしなくてよい
  3. Chromeドライバーのパスを手動で通す(面倒な)作業が不要

上記②③を手動で行う方法もありますが、chromedriver-binaryという便利なライブラリを使うことで省くことができます。

前提:

  • Python3がインストール済みであること
  • ブラウザ「Google Chrome」がインストール済みであること

Python Selenium実行環境のセットアップ手順【1分で完了】

2番目は動作確認なので、実質的にワンステップ=pip installするだけで完了します。

  1. ライブラリをインストール
  2. Seleniumの動作確認

1. ライブラリをインストール

以下コマンドを実行し、2つのライブラリ「selenium」と「chromedriver-binary」をインストールする。

pip install selenium chromedriver-binary

以下、実行&成功時の実際のログです。

~ $ pip install selenium chromedriver-binary
Collecting selenium
Using cached https://files.pythonhosted.org/packages/80/d6/4294f0b4bce4de0abf13e17190289f9d0613b0a44e5dd6a7f5ca98459853/selenium-3.141.0-py2.py3-none-any.whl
Collecting chromedriver-binary
Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/34/fd/ed6face383a0b873bcf73eef06f213b5142f6550c9cfa6732a87f06c9952/chromedriver-binary-88.0.4324.27.1.tar.gz
Collecting urllib3 (from selenium)
Downloading https://files.pythonhosted.org/packages/f5/71/45d36a8df68f3ebb098d6861b2c017f3d094538c0fb98fa61d4dc43e69b9/urllib3-1.26.2-py2.py3-none-any.whl (136kB)
100% |████████████████████████████████| 143kB 3.9MB/s
Installing collected packages: urllib3, selenium, chromedriver-binary
Running setup.py install for chromedriver-binary ... done
Successfully installed chromedriver-binary-88.0.4324.27.1 selenium-3.141.0 urllib3-1.26.2
~ $

Successfully installed...と表示されていれば無事完了。

これだけで環境自体は完成で、あとはブラウザが立ち上がるか動作確認をするだけです。

chromedriver-binaryとは:

このライブラリをインストールして使うことで「パスを通す」という面倒な作業が不要になります。1分で環境を作れるのはこれのおかげ。

2. Seleniumの動作確認

test.pyというファイルをデスクトップ上に作り(どこでもいいです)、以下コードをコピペします。

test.pyimport chromedriver_binary # <- これでChromeDriverをPATHに自動追加してくれる
from selenium import webdriver

driver = webdriver.Chrome()
driver.get('https://google.com')

ターミナル(Windowsならコマンドプロンプト)からtest.pyを実行します。以下「~/Desktop」にファイルがある場合の例。

~ $ python Desktop/test.py

ディレクトリを移動して実行してもOK。

~ $ cd Desktop
Desktop $ python test.py

これを実行して、Google Chromeが自動で起動してhttps://google.comへアクセスした状態で停止すればSeleniumの動作確認が完了!

python seleniumの環境設定

実行時にバージョンに関するエラーが出た場合の対処

以下のようなエラーが出て、ブラウザが起動しない(もしくは一瞬表示されたのちに閉じる)場合。

~ $ python test.py
Traceback (most recent call last):
File "test.py", line 4, in <module>
driver = webdriver.Chrome()
...(省略)...
selenium.common.exceptions.SessionNotCreatedException: Message: session not created: This version of ChromeDriver only supports Chrome version 88
Current browser version is 87.0.4280.88 with binary path /Applications/Google Chrome.app/Contents/MacOS/Google Chrome

~ $

SeleniumでChromeを操作する場合、ChromeDriverのバージョンとGoogle Chromeブラウザのバージョンを合わせる必要があるのですが、一致しない場合はこのようなエラーが出てしまいます。

ChromeDriverのバージョンを合わせることで解消するので、以下の記事を参考に対応してみてください。

関連記事【Python/Selenium】ChromeDriverバージョンエラー対処法

 

↑TOP