PancakeSwapで~due to error: undefinedと出てスワップできない時

pancakeswap error undefined

PancakeSwapでコインをスワップしようとしたら、

The transaction cannot succeed due to error: undefined. This is probably an issue with one of the tokens you are swapping.

pancakeswap error undefined

こんなエラーが出た時に「こうしたら解決した」という方法の一例です。

原因・対処法が1つとも限らないので、

  1. 僕がPancakeSwapでエラーに遭遇した時の実際の操作
  2. 実際に解決できた対処法

という順番で書いていきます。ほんの1分あれば解決する可能性があるのでぜひ一度お試しを。

PancakeSwap:"The transaction cannot succeed due to error: undefined."エラー

エラーに遭遇した時の実際の操作

PancakeSwapの Trade > Exchange > Swap 画面で、From側のコイン数量を手動入力してスワップしようとしました。

pancakeswap error undefined

確認画面で、ここでも普通に「Confirm Swap」をクリックしました。

pancakeswap error undefined

すると、ガス代の画面になるかと思いきや、このエラーが出現。

pancakeswap error undefined

...僕の場合は、エラーが出るまでの経緯はこんなでした。特別なことは何もしていません。

エラー解決方法

まず、「Swap」を押す直前の状態でTo側のコインに以下赤枠のように(estimated)=およそ、と書いてあることを確認します。

pancakeswap error undefined

From側のコイン枚数を決めることでTo側にestimatedと表示されます。

もしFrom側にestimatedとある場合は、以下操作が逆になります。

ここで、To側のコイン枚数末尾の数字を1増やすか減らすかします。
※ From側にestimatedとある場合は、From側のコイン枚数を変えましょう。

pancakeswap error undefined

「末尾を1だけ変える」というのはあくまでも例で、スワップする数量をなるべく変えたくないのでこうしました。estimatedとある側のコイン枚数を変更することがキモなので、とにかく数字を変更してみましょう。

すると、数量を変更した側とは別のほうへ(estimated)という表記が移動します。

pancakeswap error undefined

(estimated)が逆側に移ったことを確認したら、「Swap」をします。

これでエラーが出ることなく無事にスワップのトランザクションを進めることができました。

もしこれでも同じエラーが出る場合

スリッページの値を大きめに設定することで無事スワップできるようになる場合もあるようです。

スワップ画面の、以下赤枠マークをクリックし、

pancakeswap error undefined

以下数値を少しずつ増やしながら「Swap」を試してみてください。

pancakeswap error undefined

価格が大きく動いている最中にこのスリッページの値を大きく設定すると、「Swap」をクリックしてConfirmした時と異なるレートで約定する可能性が高くなるので留意しておきましょう。

参考動画▼

↑TOP