【即転職】ネットワーク監視から構築へ最短キャリアアップ法【体験談】

ネットワークエンジニアの転職

このまま、ずっと監視オペレーターの仕事を続けていて将来は大丈夫なのか・・・?
監視業務の経歴しかなくても構築へのキャリアアップってできるのかな・・・

ネットワーク運用監視の仕事をしていると、こんなことをつい考えてしまいますよね。

過去の僕も全く同じことで悩んだことがあるので分かります。でもその悩み、今から2週間もあればさっぱり解決できます。

本記事の結論は、以下の通りです。

  1. 準備とか要らないので今すぐ転職活動を始めよう
  2. IT専門の転職エージェントを頼れば、監視から構築へとフェーズを上げた転職できる
  3. 転職するだけで給料も上がるチャンス。今すぐ動かない理由はない!

僕自身、SESでネットワーク監視オペレータとして働いたあとにIT転職大手エージェントである レバテックキャリア ≫を利用しつつ転職活動を始め、1週間半で監視業務の卒業

構築業務は未経験でしたが、構築フェーズでの内定が決定、年収も40万円アップしました。

事前準備なしで監視から脱出する、最も楽な手法です!

その当時の体験をもとに、書いていきます。

いつまでこの監視の仕事をしてりゃいいんだ・・・?」という漠然とした不安を持ちつつ働いている方は必読です!

監視から構築へキャリアアップしたいなら今すぐ転職すべき理由

「キャリアアップのために準備しなきゃ」なんて言わずに、今すぐ動くべき理由を以下3つ挙げます。

  1. あなたが思っているより簡単だから
  2. 転職の"準備"は無駄だから
  3. 今より給料が上がるから

一つずつ順番に書いていきます。

① 監視から構築への転職はあなたが思うより簡単

まず、レバテックキャリアを利用することで

ネットワーク監視から構築フェーズへの転職はあなたが想像している10倍は簡単になる

ということを断言しておきます。

監視からの転職についてググったら必ず見つかる「監視オペレーターからでは難しいです」「家でネットワークを構築したりして、まずは転職に向けた勉強をしましょう」という意見は無視してください。

構築業務が未経験でも受け入れてくれる会社はたくさんあります。

まずは、その事実を体感してほしい、気づいてほしいのです。

② 転職の準備は無駄。準備し始めたら一生踏ん切りがつかない

「運用監視じゃ技術的なスキルに自信なくて転職とか無理そうだから、資格勉強しないとなぁ」

運用監視から転職したい、と思った時にまず考えるのがこのように「よし、勉強を始めよう」と決めてみるのが典型的です。

ですが、運用監視の業務をしつつ転職準備のために勉強をするのはハッキリ言って無駄です。

その理由はいくらでも挙げることができます。

  • 資格取得には普段の業務に加えて資格のための学習時間が1か月以上掛かる
  • その間に「結局黙ってやってれば給料は毎月入ってくるし、まだこのままでいいかな」という誘惑に何度も負けそうになる
  • 結果、負ける
  • 資格を取れたとしても今度は「結局、資格で勉強したことが理解できてないし仕事で使えない」「まだ何か準備し足りない」ということが気になり始める

・・・というように、頑張っているのになぜか負のスパイラルにおちいっている感に悩まされます

資格取得の勉強をしつつ転職への闘志も燃やし続けるのは相当精神を消耗するかと。

準備のために何もすることなく構築フェーズへの転職は普通にできます

監視からのキャリアアップ転職に、準備は要りません。

③ 転職はスキルアップだけじゃない。給料も上がる【実体験】

正直なところ、ネットワーク運用監視から転職すべき理由としてこれが一番オイシくてわかりやすいです。

あなたの今の現場で働いていて、給料は上がりそうですか?

来年の今ごろの給料は、いくらになっていますか?

おそらく全員が「・・・上がらないよなぁ」という危機感を持っているはずです。

だって、SESでしかもIT未経験者大歓迎のネットワーク監視の仕事ですからね。給料が順調に上がっていくわけがない。

誰もがそんなことは頭の中ではわかっているはず。

ではどうするか。

ネットワーク監視から、構築へフェーズを上げる転職が大きなチャンスです。

自分の役割、もっというと「自分の作るネットワークが世の中の一部として動いている」というやりがいを得つつ給料もあげられる一石二鳥。

そんなの難しいんじゃないか、と思うかもしれませんがそんなことはありません。

ネットワーク監視とはいえ、すでに「IT業界の経験者である」というアドバンテージは間違いなくあるので自信を持ってください。IPアドレスもサブネットマスクも知らないそこら辺のIT未経験者とは段違いのアドバンテージです。

方法は簡単。IT専門の転職エージェントに任せるだけ

僕は、IT転職で有名どころの レバテックキャリア ≫ というエージェントを利用して監視から構築へとキャリアアップに成功しました。

ネットワーク運用監視から構築へステップアップ

大手エージェントだけあって、何のトラブルや面倒ごと無く転職完了。

監視から構築へのキャリアアップはレバテックキャリアを選んでおけば間違えることはないかと。

レバテックキャリアを使うメリット

実際に使ってみて助かったことを挙げてみます。

  1. 希望に沿った企業を紹介してくれる
  2. 履歴書、職務経歴書の仕上げを手伝ってくれる
  3. 面倒な企業エントリーや面接日の調整をやってくれる
  4. 企業ごとに面接の傾向を対策してくれる
  5. 年収の交渉を頑張ってくれる

転職活動って、色々ととにかく面倒なイメージがありませんか?

経歴書は自己アピールとか職歴とかどんな風に書けば良いか分からないし、シフト制で働きながらだと面接日程を追うのも結構大変です。

ですが、そういった面倒な作業は全部肩代わりしてくれるんですね!

ちなみに、一番嬉しかったことは年収が約40万円上昇したことです。これは正直全く期待していませんでしたが「ネットワーク監視の経験すら重宝される」くらいIT業界は人が不足しているようですね。

なので「運用監視の経験しかないし無理だろうなぁ・・・」なんて怖がる必要は全くありません。

レバテックキャリアのアドバイザーさんが年収交渉をしてくれました。40万って月3万以上もの昇給...。転職エージェントを使わずに自分で転職活動をしていたらこの交渉は無理だったはずなのでほんと感謝しかないです。

デメリットは?

なし。

  1. 今の経歴に自信がない
  2. それでも運用監視からネットワーク構築へキャリアアップしたい

この2点を満たすあなたにとって、メリットしかないことは断言できます

とりあえず登録してみるだけで色々先に進んでいく【完全無料】

登録は非常に簡単で、以下5項目を入力するだけ

監視から構築へキャリアアップ

登録後は、メールだけでなく電話で連絡が来る場合もあるので登録後に知らない番号から掛かってきたら出るようにしましょう。

登録後の流れだけおおまかに書くと、

  1. 日程を決めカウンセリングを受ける(あなたの現状を相談)
  2. 求人紹介をしてもらい、選ぶ
    ※ 求人を紹介してもらった結果、転職を考えなおすという判断もアリ
  3. 企業ごとの面接対策
  4. 面接本番
  5. 内定

たったこの5ステップで、監視の仕事からおさらばです! ※で書いた通り、転職相談だけでもOKなので、気軽に始めてみてください。

②~③の間に履歴書や職務経歴書を仕上げる必要はあります。ですが、すでに書いた通り希望する企業へ響く書き方までアドバイザーさんに手伝ってもらえるので「アピールすることないかも」と一人で悩む必要はありません。

レバテックキャリアを使ったことで、本来は面倒な転職活動もものすごい簡単に終わりました

レバテックキャリアに登録する → アドバイザーに相談する → 求人を紹介してもらう → 履歴書を添削してもらう → 面接を受ける → 内定 → 退職 → 新しい職場・環境で再スタート!

繰り返しになりますが「転職ってものすごい覚悟が必要そうで面倒そうなイベント」だと多くの人が思っています

でも、このように転職エージェントを使うと「登録するだけで転職活動が進んでいく」という勢いをつけられるのが良かったです。

意志が弱い僕は、一人でやっていたら途中で「まぁ、面倒だしまだ今のままでいいかな」と思っていたはずなので。

ネットワーク監視から構築へキャリアアップはあなたが思うより簡単

今のあなたが監視フェーズで働いているとはいえ、ネットワーク構築の経験を最初から積ませてくれる企業はあると思って間違いないです。

  1. 監視業務からネットワーク構築エンジニアとしてキャリアアップできる
  2. 同時に、給料もアップ

この2つが簡単に手に入る状況にあります。

転職のための準備はいりません。転職活動中の面倒はエージェントに任せましょう。

万が一、紹介された企業が「思ってたのと違う」となったりまだ今の現場で続ける方が良いとなった場合は「やっぱ転職や~めた」でOKです。

今あなたが「監視の仕事は辞めたい。構築へキャリアアップしたい(給料も上がってほしい)」と思っているのは事実。

面倒なことは何もなく、ただ レバテックキャリア ≫ へ登録してみるだけで何もかも前向きに物事が進んでいきます。

2週間後には新しいキャリアへ進めることが決まっている姿を想像してみたら「もうやるしかない」、そう思えてきませんか?