mixhost 3ヶ月/6ヶ月契約はおすすめしない【期間変更の罠】

- ブログ/SEO対策 -
2021.07.25
mixhost 3ヶ月契約/6ヶ月契約はおすすめしない

ブログを始めたいけど、続けられなかった時を考えるとmixhostのサーバーを長期契約で借りるのは抵抗ある。

まず3ヶ月か6ヶ月の契約で始めてみて、続けられそうなら更新時に12〜36ヶ月期間契約に変更するのはどうだろう...?

と考えているかたへ。

mixhostを3ヶ月もしくは6ヶ月で契約 → 更新時に割安な期間へ契約変更とするのはおすすめしません。

結論だけ先に書いてしまうと...

おすすめしない理由:

  • 契約終了日の14日以上前に契約期間変更の申請が必須
  • つまり、14日以内になると契約期間変更が不可【忘れる可能性高い】

できればブログを続けたい!と意欲のある人は、月額が大きく割安になる12ヶ月契約以上の長期契約をおすすめします。

mixhost3ヶ月/6ヶ月契約はおすすめしない【期間変更方法の罠】

mixhostをはじめ、レンタルサーバーの料金には2つの共通した特徴がかならずあります。

  1. 長期の契約になるほど月額が割安になる
  2. 月額 × 期間を契約時に一括先払いする

けっきょく2点目の「一括先払い」が原因で、長期で月額が安くなっても割安感がなくなってしまうんですよね。

↓短期は月額が高くても一括だと負担感がない

  • 3ヶ月契約:1,518円 × 3 = 4,554円
  • 6ヶ月契約:1,298円 × 6 = 7,788円

↓長期は月額が割安でも一括の負担感が強い...

  • 12ヶ月契約:1,078円 × 12 = 12,936円
  • 24ヶ月契約:1,023円 × 24 = 24,552円
  • 36ヶ月契約:968円 × 36 = 34,848円

36ヶ月契約だと、月額は安くとも34,848円を契約時にドカンと支払うことになります。

ブログ?WordPress?SEO対策...?分からないことだらけ。もしかしたらブログを続けられず無駄になるかも...

という状況で1〜3万円以上を一括先払いするのはかなりの勇気が必要。

メモ:

念のため補足しておくと、mixhostは30日間返金保証があるので契約後1ヶ月以内に解約すれば全額戻ってきます。

こういった事情から「まずは3ヶ月か6ヶ月で始めてみようかな」と考えたくなるのはごもっとも。

短期契約なら万が一途中断念になってもダメージが少ないですからね。

・・・しかし!

それでも僕は「mixhostは3ヶ月・6ヶ月で始めるのはやめた方がいいよ、12ヶ月からが無難」と考えています。

その理由は...

  • 契約終了日の14日以上前に契約期間変更の申請が必須【忘れやすい】
  • つまり、14日以内になると契約期間変更が不可

この2点について、具体的にどういうことかを説明していきます。

まず、mixhostの契約更新フローを理解する

  • mixhostのサーバー契約終了日が迫ってきたとき、どのような流れで更新するか

これを把握すると、契約更新時に契約期間の切り替え難易度が高い理由を理解しやすくなります。

これはmixhostのサポートページを見ても分かりづらい点なので、僕の体験談を交えて具体的に説明します。

契約終了の14日前にmixhostから更新請求のメール通知がくる

mixhostの契約更新フロー:

  1. 契約終了の14日前に「更新する場合はこの額です」のメール通知がくる
  2. 通知がきたら振り込む(銀行振り込みの場合)
    → クレカ払いの場合は解約しなければ自動更新

「契約終了の14日前に通知してくる」という点がポイントなので覚えておくこと。

仮に「2021年1月1日から3月31日まで3ヶ月契約をした」とします。

すると、契約終了の14日前、つまり3月17日に「請求のお知らせ」のメール通知がmixhostからきます。

  • 契約開始日:1月1日
  • 契約終了日:3月31日
  • 更新のメール通知:3月17日(14日前)

以下、参考までに僕が実際に受け取った14日前の通知です。

mixhostの契約期間更新方法

mixhostの管理画面にログインしてみると、「未払いの請求書」が発行されていることが分かります↓

mixhostの3ヶ月契約/6ヶ月契約

この通知が来て初めて

あ、そうだそうだ契約更新が近づいてきてるんだった。

ブログ継続できそうだし、割安な長期契約に変更しないと。

...とmixhostの契約更新について思い出すことになります。

「通知が来て初めて契約更新日のことを思い出した(それまですっかり忘れてた)」というのは他のサービスでもよくあることですよね。

・・・でも、この通知で思い出した時点でダメなんだ...!!!

14日前通知が来た時点で「長期契約へ変更」ができない

mixhostから14日前の更新通知メールが来た時点、つまり更新用の請求書が発行されてしまった時点で3ヶ月/6ヶ月で契約していた人は契約期間の変更ができず、また3ヶ月/6ヶ月での契約になるのです(もちろんもう使わないなら解約可)。

以下、mixhost公式サポートの回答から。

契約プランや期間を変更したい場合

ご請求書発行後のプラン変更や契約期間の変更は、原則としてお断りさせていただいております。

引用:mixhostサポートページ

更新日前に契約期間を変更する事はできますか?

更新日前に契約期間の変更を希望される場合は、弊社にて契約期間を変更させていただきますので、サポートまでご連絡ください。

ただし、ご請求書発行後は契約期間の変更を承ることができませんので、ご了承ください。

引用:mixhostサポートページ

契約期間変更は、契約終了日の14日以上前に自発的な申請が必須

つまり「mixhostで3ヶ月契約してたけど、12ヶ月契約に切り替えたい!」という場合は、

  1. 契約終了の14日以上前に、
  2. mixhost管理画面のお問い合わせから「次は●●ヶ月契約に切り替えたいです」と申請する

mixhostの3ヶ月契約/6ヶ月契約

mixhostの契約期間更新方法

...という手順を「自発的に」完了させる必要があります。「契約期間変えますか?」とは事前に確認してくれないので。

例で整理すると...

  • 契約開始日:1月1日
  • 契約終了日:3月31日
  • 更新のメール通知:3月17日
  • つまり、3月16日より前に管理画面から「期間変更します」申請が必須

忘れると同じ期間の契約。期間変更ができるのは次の契約更新時

3ヶ月契約していた人が契約終了日14日以上前の申請を忘れると、また3ヶ月契約での更新となります。

次の更新でまた忘れてしまうとまた3ヶ月更新...と延々ループです。

「14日以上も前」に「自発的に申請」というハードル

14日前に通知が来て"ハッ"と思い出した時点で契約期間の変更ができない、というのは忘れっぽい僕からすると「そんなん絶対忘れるわ」としか言いようがありません(^^;

カレンダー登録をしてアラームを鳴らしても「夜にやろう」といってそのまま忘れそう。

これがたとえば、

  1. 14日前に「更新日が近づいてますよ」通知が届く
  2. それを見て思い出し、7日前までに期間変更をすればOK
  3. 7日過ぎたら期間変更はできない

...とかだったなら、3ヶ月/6ヶ月の短期契約でスタートもアリだとは思いますが。

まとめ:mixhost 3~6ヶ月契約は後々面倒。12ヶ月〜がおすすめ

  • 契約終了の14日以上前に契約期間の変更を申請しないといけない
  • つまり、mixhostが請求書を発行して通知したタイミングで思い出すとアウト
  • 14以上前の申請を忘れた場合、同じ期間の契約となる

...というわけで、「3ヶ月や6ヶ月でスモールスタートして続けば12〜36ヶ月に変更」という手段をおすすめしません。

僕は追い込む目的で36ヶ月契約をえいやっと結びました。

ですが、最初に3万以上一括払いする負担感はあるので迷うのであれば12ヶ月契約がおすすめです。

ブログを続ける!という意欲がある前提で考えると...

  1. 3〜6ヶ月契約:期間変更を忘れた時に割高料金(月1,518円〜)を払わされるストレス + 「気軽にやめても大丈夫」感がマイナス
  2. 12ヶ月契約:月1,078円で割安 + 程よい「お金(12,936円)を払ったからやらなきゃ」感がプラス

mixhostの契約期間の変更についてまとまった記事が見当たらなかったので、

3〜6ヶ月にしようかな?最初から長い方がいい?

と迷っていたかたの参考になれば嬉しいです。

まずはサーバーを借りないことには1円たりとも稼げるようになりません。

契約する・しないの部分に時間をかけるのではなく、まずはブログを立ち上げて、記事の中身作りに時間をかけるようにしてみましょう。

mixhost公式サイトへ ≫

関連記事mixhostスタンダード歴3年のレビュー【ブログを始めたい人へ】

↑TOP