【MetaMask】ファーミングのLP解除したのに元コインがない時の対処

  • Binance Smart Chain上のDEXで、LPトークンをファーミングをしていて、LPを解除したらペアにしたはずのコインがMetaMaskから消えた...

そんなトラブルに遭遇したので、解決方法をメモしておきます。

僕に特有の事象だったのか誰にでも起こりえることなのか分からないので、

  1. 僕がMetaMaskからコインが消えた事象発生時の状況
  2. 「こうやったらコインを正常に表示できるようになった」という方法

という順番で書いていきます。

結論だけ先に書くと、

  • DogecoinとUSDTのLPトークン解除したら「Dogecoin」「USDT」ではなく「Binance-Peg Dogecoin」「Binance-Peg USDT」というコイン名になっていた
  • 「Binance-Peg Dogecoin」と「Binance-Peg USDT」のコントラクトアドレスを調べてMetaMaskで"トークンを追加"したらコイン表示が復活した

DEXでLP解除したらMetaMaskから元コインが消えた時の状況

僕は当時、frankenstein.finance ≫ というDEX(いわゆる魔界)で以下2つのペアでLPトークンに固めてファーミングしていました。

  1. Dogecoin
  2. USDT

metamaskのコインが消えた

Dogecoinは買い増したり売ったりする予定はないし、どうせなら利回りの良いDEXに預けておこう。

...と思ったのですが、急激にDEXのトークン価格が下がってきてしまい、BUSDで他コインを買いたくなったので1日程度でLPトークンをRemove。

トランザクションが無事Confirmedされたので「DogeコインとUSDTはMetaMaskに戻ってきたかな?」と確認してみると...

metamaskのコインが消えた

DogeコインもUSDTもMetaMaskにねぇぇぇぇんだけど!!

およそ20万円分ものコインがキレイさっぱりネットの海に消えたと思ってこれはかなり焦りました。

が、次の方法で無事にコインが表示されるように。

MetaMaskに消えた(ように見える)コインを正常に表示する方法

  1. LP解除のトランザクションをbscscan.comで確認し、Binance-Peg 〇〇を探す
  2. MetaMaskから「トークンを追加」

この2ステップで無事解決しました。

何か変だと思ったら、bscscan.comを確認しましょう。

1. LP解除のトランザクションをbscscan.comで確認し、Binance-Peg 〇〇を探す

MetaMaskを開き、三点マーク > Explorerで表示 をクリック。

metamaskのコインが消えた

するとBscScanが開くので、「BEP-20 Token Txns」タブをクリックしたあとに、Token列に「Binance-Peg ... (コイン名)」という名前のトークンがないかどうかを探しましょう。

metamaskのコインが消えた

僕の場合、上記のようにLP解除したばかりのUSDTっぽい何かとDOGEっぽい何かがありました。

見つかったら、そのトークン名をクリックします。

すると、以下赤線のようにコントラクトアドレスがあるのでコピーします。

metamaskのコインが消えた

左上を見ると「Binance-Peg Dogecoin」とある

2. MetaMaskから「トークンを追加」

コントラクトアドレスをコピーしたら、MetaMaskで「トークンを追加」をクリック。

metamaskのコインが消えた

「トークンコントラクトのアドレス」欄にBscScanでコピーしておいたBinance-Pegコインのアドレスをペーストして「追加」。正しいトークンを入れると「トークンシンボル」は自動的に表示されます。

metamaskのコインが消えた

これで、無事にコインが復活...!!

metamaskのコインが消えた

というわけで、コインがなくなったわけではないので安心しました。

LP解除したあとに、ペアにしていたコインがMetaMaskに表示されない。そんな時はお試しください。

↑TOP