【手順】Solana/ソラナの買い方+年利10%で増やすステーキング方法まで

Solana/SOL/ソラナ
  • 暗号資産(仮想通貨)のSolana(SOL)を買ってみたい
  • でも、暗号資産の売買なんてよく分からない

そんなふうに、暗号資産への投資にまだ慣れていないかたへ向けて。

以下2つについて、細かく書いていきます。

  1. Solanaを購入するまでの手順
  2. 購入したSolanaを年利10%で増やす手順("ステーキング"といいます)

特に2点目の、暗号資産を取引所へ預けるだけで利息を受け取れる「ステーキング」という仕組みを利用する方法まで紹介するので、放置で勝手にSolanaが増えていくちょっとしたワクワク感を味わってほしいと思います。

記事にしたがって順番に操作していけば大丈夫なように、実際のキャプチャ画面を豊富に使用しました。

あなたがもし「暗号資産の取引が初めて」という場合は、こなすべきステップが多いので面倒に感じるかもしれません。

とはいえ、今後も暗号資産の取引を続けていくならどれも基本的な操作で「慣れれば当たり前で簡単な操作ばかり」なので、本記事で行う全ての操作はかならず役立ちます。

以降、「パソコン画面」で操作することを前提にしてキャプチャを貼り付けている個所が多くあります。

理由は、誤操作を防ぐため。

スマホは一度に見れる情報量が少なく、特にコインの送金・入金操作は1回の誤タップで全てのコインを失う事故に直結します。

暗号資産に関する操作に慣れていないかたは、スマホではなくパソコンから行うことをおすすめしています。

Solana/ソラナの買い方【手順を順番に】

以下、7ステップ。

  1. 国内取引所のGMOコインで口座を開設
  2. 海外取引所のバイナンスで口座を開設
  3. GMOコインへ日本円を入金
  4. GMOコインでビットコインを購入
  5. GMOコインからビットコインをバイナンスへ送金
  6. 送金・入金処理が完了したことを確認
  7. バイナンスでビットコインをSolanaへ換金

ん?2ヶ所の取引所で口座を開設しないといけないの?

と思ったかたへ。

Solanaは国内の暗号資産取引所では買うことができないコインなので、海外の取引所を利用しないといけないのです。

「海外取引所」と聞くとなんとなく不安に思うかもしれませんが、バイナンスは世界最大の暗号資産取引量を誇る最もメジャーな取引所なので、怪しむ必要は全くありません。

なぜGMOコイン?コインチェックとか他にも国内取引所はあるよね?

と思ったかたへ。

GMOコインは他と比べてとても優秀。

  • 一番面倒な本人確認審査がスマホで撮影するだけで完結
  • 送金手数料が無料

とくに「送金手数料が無料」というのがとても大事。

たとえばコインチェックからバイナンスへビットコインを送金すると、5,000円以上の送金手数料がかかります。

1回送金するたびに5,000円。異常です(^^; GMOコインなら手数料ゼロ。

バイナンスを利用するなら、GMOコインにしておけば間違いありません。

・・・では、一つずつ順番に説明していきます。

1. 国内取引所 GMOコインで口座を開設【最短10分で完了】

  • 9時 〜 24時の申込みで、最短10分で審査が完了

という点を意識しておきましょう。真夜中に登録をすると、9時以降まで待つ必要があるということです。

登録手順は、以下GMOコイン登録ページから4ステップで完了。
▼完全無料・最短10分で完了GMOコイン 口座開設ページへ ≫

  1. メールアドレスを登録
  2. 個人情報を登録
  3. 本人確認書類をスマホで撮影して提出
  4. 審査を待って、登録完了!

① メールアドレスを登録

② 個人情報を登録

③ 本人確認書類をスマホで撮影して提出

④ 審査を待って、登録完了!

登録情報の入力を間違えたり、アップロードする書類が不鮮明だったりすると再審査になり時間が余計にかかってしまいます。

一度で済むよう、丁寧に進めていくことをおすすめ。

2. 海外取引所のバイナンスで口座を開設

GMOコインの本人確認審査を待っている間に、バイナンスの口座を開設しましょう。

登録手順は、以下別記事として書いています。参考にしながら操作していき、完了したらまた本記事へと戻ってきてくださいm(_ _)m

関連記事【3分で簡単】Binance/バイナンスの登録手順

3. GMOコインへ日本円を入金

GMOコインの審査が通ったら、あなたの銀行口座からGMOコインの口座へ日本円を入金します。

以下、即時入金(操作完了直後にGMOコインの画面に金額が反映される)に対応している銀行一覧。

GMOあおぞらネット銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
ジャパンネット銀行
みずほ銀行 ※
三井住友銀行 ※
三菱UFJ銀行(旧三菱東京UFJ銀行) ※
りそな銀行 ※
埼玉りそな銀行 ※

※Pay-easy(ペイジー)での入金となります

▼「日本円を入金」をクリックすると銀行一覧が表示されるので、自分の利用している銀行を選択します(パソコンから操作したキャプチャです)。

Solana/SOLはどこで買える

銀行を選択すると、それぞれの銀行に従った入金方法が表示されて進んでいきます。

さすがに全銀行の入金画面は貼れないので、表示される画面に従って操作をしていけばOKです。

GMOコインは、外部へのビットコインの最低送金可能枚数が0.02枚です。

最低でも0.02枚以上のビットコインを買えるだけの日本円を入金しないと、後で行う送金手順のところで送金ができなくなってしまうので注意しましょう。

たとえば、ビットコインの価格が500万円とすると、0.02枚のビットコインは10万円。つまり、その場合は最低でも10万円をGMOコインへ入金する必要があるということです。

入金操作が完了したら、「日本円を入金」ボタンのすぐ左にある「取引余力」に金額が反映されたことを確認しましょう。

4. GMOコインでビットコインを購入

日本円の入金が済んだら、ビットコインを買います。

▼左上の「現物取引」をクリック。

Solana/SOLはどこで買える

▼以下のように順番に操作していきます。

  1. 「ビットコイン」を選択していることを確認
  2. 「指値」を選択
  3. 売買区分で「買」を選択
  4. 取引数量で購入するビットコインの枚数を入力
  5. 注文タイプで「指値」を選択
  6. Post-Onlyにチェックを入れる
  7. 注文レートで「ビットコインがいくらになったら購入するか」を入力
    → 表示価格より少し安い価格を入力するとすぐに購入できる
  8. 「確認画面へ」をクリック

Solana/Solの買い方

▼確認画面で買うビットコインの枚数と、「ビットコイン価格がいくらに下がったら買うか」を意味する「注文レート」を確認し「確定」をクリック。

Solana/Solの買い方

▼「注文一覧」タブをクリックすると、今いれた注文が見れます。「取消」をクリックすると注文をキャンセルできます。

Solana/Solの買い方

▼注文が約定すると、注文一覧から消えます。

Solana/Solの買い方

▼注文が約定したあとに「取引履歴」を見ると、購入したビットコイン枚数と購入レートが確認できます。

Solana/Solの買い方

▲この例の場合「1ビットコインの価格が5,313,000円の時に0.144枚を買い、その代金は765,072円でした」という意味です。

・・・

これで、ビットコインの購入までできました。

5. GMOコインからビットコインをバイナンスへ送金

慣れないうちは、送金操作が一番手間取る部分なので、確実に1つ1つ進めていってください。

  1. バイナンス側で入金用アドレス(GMOコインから送金する宛先アドレス)を確認
  2. GMOコイン側からそのアドレスを指定して送金

という手順になります。

以下、順番に。

バイナンス側の操作:入金用アドレスの確認

▼バイナンスへログインした後、ウォレット > フィアットと現物 をクリック。

solanaを買う方法

▼BTCの「入金」をクリック。

solanaを買う方法

▼「ネットワークの選択」をクリック。

solanaを買う方法

▼「BTC」を選択します。ここで他のネットワークを選択しないように注意してください。

solanaを買う方法

▼数字英字の入り混じった「アドレス」が表示されます。

solanaを買う方法

このアドレスは、後でGMOコイン側に宛先として入力する必要があるので、コピーして控えておきましょう。

GMOコイン側の操作:バイナンスへ送金

▼GMOコインにログイン後、入出金の暗号資産 > ビットコイン をクリック

▼送付 > 新しい宛先を追加する をクリック

Solana/Solの買い方

▼ニックネームに「binance」、ビットコインアドレスに「コピーして控えておいたバイナンスの入金アドレス」をペーストし、「登録する」をクリック。

Solana/Solの買い方

ビットコインアドレスのコピペミスがないように注意してください。

ニックネームはメモ程度の役割でどんな文字列を入力しても大丈夫です。今回はバイナンスのアドレスなので"binance"と入力する例としました。

▼「確認メールを送信しました」と出るので、GMOコインに登録したメールアドレスに届くメールを確認しましょう。

Solana/Solの買い方

▼こんなメールが届いているので、URLへアクセスします。

solana/ソラナの買い方

▼「認証を完了する」をクリックすることで、バイナンスの送金先アドレスの登録が完了します。

solana/ソラナの買い方

▼認証が完了したら、GMOコインの送付画面へ再度アクセスしましょう。

  1. 送金先アドレスが追加されているので、選択する
  2. 送るビットコインの枚数を入力
  3. 2段階認証のコードを入力・「確認画面へ」をクリック

Solana/Solの買い方

メモ:

GMOコインの2段階認証は、電話・SMS・Google認証アプリの3種類に対応しています。上記はGoogle認証アプリを使っている例。

▼「実行」をクリックすることで、送金処理が確定します。

Solana/Solの買い方

6. 送金・入金処理が完了したことを確認

送金処理を実行したら、

  1. GMOコイン側で送金が無事に完了したか
  2. バイナンス側で入金が無事に完了したか

を確認しましょう。

GMOコインで送金ステータス確認方法

送金処理完了直後に入出金 暗号資産 > 取引履歴をクリックすると、「ステータス:受付」となっていることが確認できます。

Solana/Solの買い方

▼数分ほどして「受付」から「完了」になっていれば、送金処理が無事に完了したことがわかります。

solana/ソラナの買い方

バイナンスで入金ステータス確認方法

手順5「GMOコインからビットコインをバイナンスへ送金」で確認した、ビットコインの「入金」ページへアクセスします。

▼すると、画面下部に「最近の入金状況」が表示されており、「Completed」になっていれば入金が成功しています。

solana/ソラナの買い方

これでバイナンスへビットコインの入金が完了したので、次はこのビットコインをSolanaと交換します。

7. バイナンスでビットコインをSolanaへ換金

▼バイナンスへログイン後、トレード > コンバート をクリック。

solana/ソラナの買い方

▼以下のとおり操作します。

  1. 振替元に「BTC」を選択
  2. 振替先に「SOL」を選択
  3. 何枚のビットコインをSolanaに換えるかを入力
  4. 「コンバージョンプレビュー」をクリック(確認画面へ行くだけです)

solana/ソラナの買い方

▼交換レートが表示されるので「コンバート」をクリックすると交換が確定します。

solana/ソラナの買い方

メモ:

バイナンスの「コンバート」は手数料が掛かりません。

▼交換レートは5秒おきに更新されるので、「クォートの期限が切れました」と表示されたら「更新」をクリックしてレートを更新してからコンバートをしてください。

5秒おきにリフレッシュの必要あり

Solanaがウォレットにあることを確認

▼ウォレット > フィアットと現物 をクリック。

solanaを買う方法

▼通過一覧にある「SOL/Solana」にコンバートした枚数が反映されていることを確認しましょう。

solana/ソラナの買い方

これで、Solanaをゲットできました!完了です!

次の章から、Solanaをガチホしながら枚数を増やすことができるバイナンスの「ステーキング」という設定について書いていきます。

「Solanaは1、2ヶ月以内に売るつもりはないよ」というかたは、ウォレットに放置しておくだけよりも、バイナンスへステーキングしておいた方がお得です。

3分もあれば終わる簡単な設定なので、ぜひ一度お試しあれ。

Solanaを放置しながら年利10%で増やせる"ステーキング"とは

いきなり設定方法に入る前に、まずは「ステーキングとは何か」についてざっくりと。

2017年の年末、ビットコインが初の200万円台を突破した第一次ビットコインブーム。

その頃はまだ「暗号資産(仮想通貨)で利益を出す」=「安い時に買って高くなったら売る」という方法しかありませんでした。

ですが、今では「暗号資産を預けて利息で稼ぐ」という方法があります。それがステーキングです。

ステーキングという仕組みが登場したことで、

しばらくSolanaを売るつもりはないから、ガチホしながらSolanaの枚数を増やそう

...という考え方ができるようになりました。

「ステーキング」というカタカナ用語だと難しく感じるので、単純に「バイナンスへ自分の暗号資産を預けること」と考えればOKです。

銀行にお金を預けておくと利息がもらえるのと同じように、Solanaを「バイナンス」へ預けておくだけで利息を受け取れる、というわけです。

年利換算、およそ 9%〜11.5%

以下、バイナンスでSolanaを実際にステーキングする画面。

solana/ソラナのステーキング方法

「Est.APY 11.50%」とある部分が「1年預けるとおよそ11.50%利息を受け取れる」という意味です。

Est.APY とは:

Estimated Annual Percentage Yieldの略で、年換算利率のこと。

単純計算、100万円分のSOLをバイナンスで1年間ステーキングをしておけば、111万円になる、ということ。

Solana自体の価格もあがればその利息は更に美味しくなっていきます。

  • Solanaはバイナンスでステーキングができる
  • 売買することなく、預けておくだけで最大年11.5%もの利息を受け取れる

自分のウォレット上でガチホするくらいなら、ステーキングして放置の方が圧倒的にお得。

ステーキングのリスク:売りたい時にすぐ売れない

ステーキングは「高利率」の部分にだけ着目すると魅力的に見えるのは間違いないのですが、美味い話には相応のリスクがあります。

それは、「バイナンスへステーキングをしている間はSolanaを売れない」ということです。

バイナンスにSolanaをステーキングをしている間は、ステーキングしている枚数分はいったん自分のウォレットから離れます。

取引所・販売所で売って現金化しようと思っても、自分のウォレットにSolanaがないので売れません。

つまり。

Solanaをバイナンスに預けている間にも当然Solanaの価格は動き続けるので、たとえばあなたが「Solanaが暴落する兆候が出たからすぐに売ろう!」ということができない、ということです。

一度ステーキングをしてSolanaを預けても「即時償還」という"やっぱりすぐに返して"という申請はできます。

ですが、Solanaが自分のウォレットに戻ってくるのは最短でも24時間後。暴落が始まってからでは遅いですよね。

繰り返しにはなりますが、ステーキングというのは

短期間での価格下落・高騰くらいで売るつもりはない。Solanaは長期でガチホする!

という心づもりのかたのみ利用すべきです。

僕はSolanaを32ドルあたりでつかむことができたので「1年2年はガチホする。そして、どうせガチホするならバイナンスへステーキングして利息をもらって稼いでおこう」と決めているので迷いなく利用しています。

ぜひ、このリスクを理解した上で、次のステーキングをする手順へと進んでくださいm(_ _)m

Solanaをバイナンスでステーキングするまでの手順

バイナンスへログインします。ログインしたら、以下の通り進めていきます。

▼ファイナンス > バイナンスアーニング をクリック

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼「定期ステーキング」の「詳細」をクリック

iostのガチホからバイナンスでステーキング

  1. 検索欄で「sol」と打つ
  2. 預け入れる期間を選択
  3. 「今すぐステーク」をクリック

solana/ソラナの買い方

期間について

たとえば期間を30日間で選んでステークする場合、

  • いったん、自分のウォレットから預ける枚数だけSOLが減る
  • 30日後に預けた枚数 + 利息分の枚数が自分のウォレットに戻ってくる
  • 30日が経つまでは預けたSOLを売ったり送金したりできない
  • 30日より前にSOLを自分のウォレットに戻したい場合は、「即時償還」を申請すると1日後に全額戻ってくる。
  • ただし、即時償還をする前までに発生していた利息は受け取れない

...といったふうに、「すぐ返してくれ」と申請しない限りは、選んだ期間はSOLが自分のウォレットから離れます。

そのかわり、30日間よりも60日間、60日よりも90日間のほうが利率が良くなっています。

いよいよステーキングの操作もこれでラスト。

  1. 「最大」をクリックするか、預け入れるSolanaの枚数を入力
  2. 要約欄を確認
  3. 「同意」にチェック
  4. 「購入確認」をクリック【ステーキング完了】

「要約」で見るべきところ

  • 「償還日」に預け入れたSolana + 利息分のSolanaが自分のウォレットへ戻ってくる
  • 「推定利息」が期間終了後に付与される利息
    → 上記例だと、5.53...SOLを30日間預けると0.916...SOLの利息をもらえるということ
  • 「償還期間 1日」は、「途中で返して」と依頼したら自分のウォレットに返ってくるまで1日のラグがあるということ

利息の状況を確認する手順

預けた自分のコイン、ちゃんと利息ついてるかな?どれくらい利息がついたかな?

...と確認したいときの手順です。

▼バイナンスへログイン後、「ウォレット」>「収益」とクリックする。

▼「定期ステーキング」>「定期」とクリックすると、ステーキングしているコインの一覧が表示されます。(横長スクロールなので画像は分割しました)

  • 通貨:バイナンスへ預けている(ステーキングしている)コイン名
  • 合計量:預けているコインの枚数
  • Est APY:おおよその年利
  • 定期登録日:ステーキングした日
  • ロック期間:何日間預ける設定にしたか
  • 利息終了日:いつ預けたコインが自分のウォレットに戻ってくるか
  • 発生日:ステーキングしてから経った日数
  • 累積金利:ステーキングしてから今まで発生している利息

分割した画像の続き

  • 次回の推定分配金額:翌日に利息としてもらえるコインの枚数
  • 利息日:次に利息が付与される日(毎日なので翌日)
  • 利息期間:利息が付与される日数間隔(毎日なので1日間隔)
  • 償還日:預けたコインが自分のウォレットに戻ってくる日付
    → 「利息終了日」の翌日
  • オペレーション:「即時償還」の申し込みができるリンク
    → ロック期間を待たずに返してほしい場合はここから申請する

途中でステーキングを解除したいときは、即時償還

預けたSolanaを今すぐ売ったり他へ送金したくなったから、早く返してほしい。ロック期間が終わるのは待ってられない。

...そんな時に「即時償還」を申請してロック期間の前にSolanaを自分のバイナンスウォレットへ戻す手順です。

  • ロック期間が終わる前に即時償還をすると、ステーキングした枚数から利息分が引かれて戻ってくる
    → 預けた全額が戻ってこないため注意
    → 1,000枚預けて利息が10枚とすると、990枚が戻ってくるということです
  • "即時"とはいえ、最短でも1日後、最大で48~72時間かかる場合あり

▼バイナンスへログイン後、「ウォレット」>「収益」をクリック。

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼「定期ステーキング」>「定期」をクリック。

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼画面が横長なので、通貨一覧の部分を右へスクロールします。

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼Solanaの「即時償還」のリンクをクリック。

iostのガチホからバイナンスでステーキング

▼「即時償還」をクリック「償還日」に記載のある日時に自分のウォレットに戻ってきます。

solana/ソラナの買い方

・・・

以上、SOLを買ったらバイナンスのステーキングで利息を受け取って資産を増やそうの巻でした。

まとめ:Solanaを買ってステーキングするまで

最後に、もう一度最初から手順をざっとまとめました。

  1. 国内取引所のGMOコインで口座を開設 ≫
  2. 海外取引所のバイナンスで口座を開設 ≫
  3. GMOコインへ日本円を入金
  4. GMOコインでビットコインを購入
  5. GMOコインからビットコインをバイナンスへ送金
  6. 送金・入金処理が完了したことを確認
  7. バイナンスでビットコインをSolanaへ換金
  8. バイナンスでSolanaをステーキング

長いですが、慣れてしまえば簡単です。

購入・送金・ステーキングに慣れてしまえば立派な暗号資産投資家。

これからもブロックチェーンを利用した様々なサービス・仕組みが国境を超えて生まれてくるのは間違いないので、Solanaの購入をきっかけに海外取引所の使い方まで慣れておくのは大きなメリットとなるはずです!

↑TOP