【送金手数料無料】バイナンスへ送金ならGMOコイン一択

- 仮想通貨/投資 -
2021.07.10
  • 国内取引所はコインチェックを使っている
  • バイナンス/Binanceへビットコインを送金しようと思っている

そんなかたへ向けて、

「コインチェックから送金すると手数料で大損するので、送金手数料が無料のGMOコイン口座は絶対に開設しておこう」

と注意喚起する記事です。

コインチェックは確かに「初めて仮想通貨を売買する」なら使いやすさは抜群。

ですが「バイナンスに口座開けたから送金して取引してみようかな」というかたにとっては、コインチェックは「送金手数料が異常に高すぎる」という問題に直面するので、今後のためにもGMOコインの口座も開けておくことをおすすめします。

結論だけ簡潔に・・・

  • コインチェックはビットコインを1回送金するだけで手数料4,000円〜6,000円
    → あり得ない・理不尽なほど高い
  • GMOコインは送金手数料がゼロ
  • GMOコインは最短10分で口座開設できる
  • バイナンスで仮想通貨トレードするなら、GMOコインは必須

▼送金手数料、無料GMOコイン 公式ページ ≫

コインチェックの送金手数料高すぎ問題

バイナンスは日本円の直接入金ができないため、

  1. 国内取引所の口座へ日本円を入金する
  2. 国内取引所でビットコイン等の仮想通貨を買う
  3. バイナンスのウォレットへ仮想通貨を送金する

という3ステップを踏む必要があります。

コインチェックからバイナンスへ送金して後悔した話

僕は2017年末にコインチェック口座を開設して使っていて、2021年になり「バイナンスで取引してみよう」と考えてバイナンスで口座開設。

さて、コインチェックで買ったビットコインをバイナンスへ送金するか・・・

バイナンス 送金手数料無料

コインチェック 手数料ページより

...え!?...は!?

0.001BTC!?

1回送金するだけで「0.001BTC=6,000円分のビットコイン」の手数料が取られるのかよ!?

と目玉が飛び出るほどビックリしました(僕が送金当時、ビットコインが600万円台だったので6,000円)。

いやいや、手数料高すぎでしょ...!!

と怒っても、一度コインチェックでビットコインを買ってしまった以上、そこから出すにはこの手数料を払う以外の選択肢はないのです。

泣く泣く6,000円払って送金した

「0.001%」ではなく「0.001 BTC」なので、通貨の価格が高くなればなるほど円換算の手数料は上がっていきます。

ビットコイン価格が1,000万円に到達した日には、送金手数料が10,000円...

メモ:

手数料表の通り、コインチェックはビットコインだけでなくイーサリアムや他アルトコイン全てに対して送金手数料がかかります。

少額な送金ほど損をする...!

バイナンスで国内取引所では買えないアルトコインを買ってみたい。

でもまずは少額、1万円だけで始めてみよう。

...こんな人ほど、コインチェックをメイン口座にしてしまったことを後悔するはず。

1ビットコインの価格が500万円と仮定:

  • 100万円分のビットコインをバイナンスに送金
    → 995,000円分のビットコインが着金
  • 10万円分のビットコインを送金
    → 95,000円分のビットコインが着金
  • 1万円分のビットコインを送金
    → 5,000円分のビットコインが着金

100万円分送って955,000円はまだ良しとしましょう。

ですが、1万円分だと半分持っていかれます。

こんなふうに、コインチェックはコインチェックで買ってコインチェックの口座に寝かせたままにしておくだけならいいのですが、コインチェックから他の口座やウォレットに送るとなると、途端に使いづらくなるんですよね...。

GMOコインなら送金手数料が無料【神】

自分の口座間で資金を移動させるだけで手数料なんて払いたくないですよね?

それなら、GMOコインを使いましょう。仮想通貨の送金手数料は見事に無料です。

コインチェックからビットコインを2回送金して12,000円も手数料取られたあとだと、GMOコインが冗談抜きで「神」に思えますよ。

実際に送金したら、本当に1円も引かれない

実際に送金したら、なんだかんだ手数料ではないなにかがかかるんじゃないの?

と僕は最初疑っていました。

でも、GMOコインからバイナンスにビットコインを送ってみたら本当に手数料はゼロ。

GMOコインの送金履歴画面

バイナンスにも送った「0.2614BTC」がそのまま同じだけ着金していました。つまり、マジで1円たりとも手数料がかかっていません。

バイナンスの入金履歴画面

コインチェックで6,000円も取られたあとに、全額キレイに送金&着金できた時は感動しました。GMOコインすげぇと。

もう一度、コインチェックとGMOコインの送金手数料を簡潔にまとめるとこうなります。

コインチェックGMOコイン
ビットコイン
送金手数料
0.001BTC無料
アルトコイン
送金手数料
有料
通貨により異なる
無料

バイナンスで仮想通貨トレードを始めるなら、コインチェックではなく送金手数料無料のGMOコインから送金しましょう。

これ、絶対です。

GMOコイン口座開設は簡単【10分で完了】

GMOコインは、口座開設がとても簡単なのも大きなメリットです。

GMOコインは・・・

  • 一番面倒な本人確認審査がスマホで撮影するだけで完結
  • 9時 〜 24時の申込みで、最短10分で完了

登録手順は、GMOコイン公式サイト ≫から4ステップで完了。

  1. メールアドレスを登録
  2. 個人情報を登録
  3. 本人確認書類をスマホで撮影して提出
  4. 審査を待って、登録完了!

① メールアドレスを登録

② 個人情報を登録

③ 本人確認書類をスマホで撮影して提出

④ 審査を待って、登録完了!

本人確認審査がスマホで撮影して終わるのは本当に楽でした。

まとめ:バイナンスへ送金するならGMOコインは必須

さいごに、もう一度結論を繰り返します。

  • コインチェックはビットコインを1回送金するだけで手数料0.001BTC
    ※ ビットコイン価格が500万なら5,000円
  • GMOコインは全ての通貨で送金手数料がゼロ
  • GMOコインは口座開設が簡単・すぐ終わる

バイナンスで仮想通貨のトレードをしていくなら、バイナンスへ仮想通貨を送金する機会は一度きりではなく、間違いなく3回4回と送金することになります。

そのたびに4,000円も5,000円も払いたくありませんよね。

手数料欄に「0.001BTC」と表示がある状態で「送金実行」ボタンをポチるのは相当気分が悪いので(^^;

GMOコインなら何度送金しても、たとえ少額で送金しても1円たりとも消えることなくバイナンスへ送金できます。

一度使えば、知らぬ間にGMOコインがメイン口座となっていることは間違いありません。

▼最短10分で開設完了GMOコイン 口座開設ページへ ≫

↑TOP