ビットコインチャート テクニカル分析 2021年8月5日

仮想通貨で初心者が儲ける方法

2021年8月5日、イーサリアムのロンドンアップデートが完了してビットコインの値動きがどうなるかが注目でした。

結果、イーサ期待上げ → アップデート完了下げ → 重要なサポートラインで反転急上昇、という結果に。

フィボナッチ・リトレースメント + 日足サポートがやはり強い

8月4日に続いて、フィボナッチ・リトレースメントの0.382点で綺麗に反転上昇しています。

ビットコイン チャートテクニカル分析

0.382は、日足のサポートにもなっている

最近フィボナッチ・リトレースメントを勉強し始めたけど、

  • 上昇トレンドが強い場合は0.382点がサポートとして機能しやすい

...ということを実感しています。

しかも、上記緑ラインはフィボナッチ・リトレースメントの0.382点であると同時に日足レベルのサポートラインにもなっていて、「やっぱりそこでサポート反転するのか」という感じ。

メモ:

こういった、フィボナッチのラインが他のインジケーターと重なることを「コンフルエンス(日本語で"合流")」というらしい。つまり、理論補強の材料は1つより2つ、2つより3つと増えれば増えるほどその点で反応する可能性が高まる。

0.382を割ったら0.618を目指して落ちていってしまいそうだったが、持ち堪えた。

ビットコイン チャートテクニカル分析

上昇か下降かの大事な分水嶺を「上」で確定したので、こんな感じ↓で上がっていくのかな。

月足レベルの強力なレジスタンスラインがあるので、ここを上抜けできるかどうかがポイント。

ビットコイン チャートテクニカル分析

まとめ

上昇トレンドにおいて、安値から高音に向けて引いたフィボナッチ・リトレースメントの0.382点に水平線ラインのコンフルエンスが確認できると、そこがサポートラインとして機能する可能性が高い。

ビットコイン チャートテクニカル分析

↑TOP